« 八百屋塾 ぶどう | トップページ | 福耳とうがらし »

2008年8月31日 (日)

八百屋塾 世界のとうがらし

Tenji06  京都の篠ファームで作っているとうがらしが展示されました。
原産地に近いペルーやコロンビアのものから、タイ、ベトナムのもの、韓国、中国のもの、色もカタチも辛さも風味も違う。
とうがらしは、コロンブスがコショウと勘違いして持ち帰ったといいますが、そのコショウのほうはどこまでもコショウのまま伝わっていく。国によるバリエーションはない、といえるでしょう。一方とうがらしは、世界各地の風土に合ってそれぞれの個性を獲得し、独特の料理を生んでいく…。2つの香辛野菜の広がり、食文化(大げさですが)を考えると、対照的で面白いと思います。

■ゴールドチリPepper_colombia02
・コロンビア原産
・辛味度:激辛
・ソース、チャツネ、ピクルスなどに最適。

■プリッキーヌPepper_thai02
・タイ唐辛子
・辛味度:激辛
・炒めもの、煮込み、スープなどの辛味づけに最適。

■ベトナム・オレンジPepper_vietnam02
・ベトナム唐辛子
・辛味度:強
・オレンジ色がきれいなので、輪切りにして炒めものやスープの辛味づけにおすすめ。オリーブオイルにしばらくつけて辛味調味料としても使える。

■アヒ・リモPepper_peru02
・ペルー唐辛子
・辛味度:激辛
・サルサ、炒めもの、スープなどの辛味づけに最適。

■四川唐辛子Pepper_sisen02
・中国伝統野菜
・麻婆料理や炒めものに使える。

■韓国激辛唐辛子Pepper_korea02
・韓国唐辛子
・辛味度:強
・本場韓国キムチに使われている唐辛子。青いうちからスープや煮込み料理に使える。

■韓国うま辛唐辛子Pepper_korea12
・韓国伝統野菜
・辛味度:中辛
・本場韓国でみそをつけたりしてそのまま生で食べられている。ほどよい辛さのおいしい唐辛子。

|

« 八百屋塾 ぶどう | トップページ | 福耳とうがらし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(香辛野菜)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42332960

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾 世界のとうがらし:

» ★ベトナム ホーチミン廟★ [★厳選★ベトナム生活最前線生情報★]
Xin Chao!!(こんにちは!!)今日はベトナム友人とホーチミン廟に行ってきました。友人と7時にアパートをスタートしホーチミン廟に着いたのは7時15分頃。こんなに早くに行って開いているの?!と聞きましたが、6時から開いているとのこと。国に施設なのに、早いですね。ベトナムは本当に朝が早いです。今朝はバケツをひっくり返したような雨。御多分に漏れず、水は大洪水。そんな大雨にも関わらず、ホーチミン廟に入るために多�... [続きを読む]

受信: 2008年9月 1日 (月) 01時18分

« 八百屋塾 ぶどう | トップページ | 福耳とうがらし »