« かぼちゃいろいろ | トップページ | 道法自然 »

2008年8月 2日 (土)

夏の熱々ねぎ鍋

07nabe2_2東京駅八重洲口にある和食屋さんに連れて行っていただきました。特にコースを頼んだ形跡はないので、お店におまかせだったと思う。後半に出てきたのが、この鍋。07nabe1_3
ねぎの白い部分の薄い斜め切り、それだけが山盛りの大皿。お鍋に入っているのは、調味されたすっぽんのスープ。これにねぎを入れて、サッと火が通ったところでいただくという、暑気払いにピッタリの鍋です。07nabe3_3
これ、いいですねぇ。ねぎはもともと夏の野菜ではないから、少し味がのってなかったり、かたかったりするけれど、こうしていただくと、ねぎの元気がからだに入ってくるような気がする。料理長に聞いてみたら、ねぎは1人3本分使っているそうです。

09zosui1_3 この後、このスープで作った雑炊が出てきたら、「もう入らない、おなかいっぱい」と言っていた人もに、するりと食べてしまいました。09zosui3_2

韓国には、サムゲタン(鶏のスープ)やチュオタン(ドジョウのスープ)など、暑い夏にフーフー言いながら暑気払いする鍋料理がありますが、夏の鍋料理って、なかなかよいと思います。

実は、この鍋の前に出てきた料理もちょっとビックリ。↓02hugu1_2
「これなに?いまどきふぐ?」
「そうなんです。大分産です」と。

これは、ふぐの「あかおとし(?)」という部分だそうです。↓03akasuri1
こちらはスッポンのたまご。↓05suppon1
ま、とにかく最高の暑気払いでした。

|

« かぼちゃいろいろ | トップページ | 道法自然 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42042314

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の熱々ねぎ鍋:

« かぼちゃいろいろ | トップページ | 道法自然 »