« むるぶし(群星)ゴーヤー | トップページ | [野菜の学校]うり類 »

2008年8月 5日 (火)

[野菜の学校]ゴーヤー

Tenji01 野菜の学校]8月のテーマ野菜はうり類。なかでも中心はゴーヤーです。
むるぶし」「えらぶ」「アバシ」の3点を生と塩もみと炒めで、「」を生と塩もみで食べくらべました。
受講生の発表にもありましたが、苦みは人間にとって「毒」を意味する。食体験の蓄積によっておいしさを学習する味覚です。「おとなの味覚」といってもいい。だから個人差が大きい。
全体として「むるぶし」がいちばん苦いという人が多かったようですが、どれが好みかということになると意見は分かれました。白は苦みが少なくてゴーヤーではないみたいという意見も。私も試食しましたが、どれもかつて沖縄で食べたゴーヤーのような苦みは失せています。沖縄産なのに…。こちらへ出荷するものは、苦みを抑えているのかしら。

|

« むるぶし(群星)ゴーヤー | トップページ | [野菜の学校]うり類 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42067937

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校]ゴーヤー:

« むるぶし(群星)ゴーヤー | トップページ | [野菜の学校]うり類 »