« 夏の熱々ねぎ鍋 | トップページ | 「プチぷよ」というトマト »

2008年8月 3日 (日)

道法自然

Rhsj_slide RHSJ(英国王立園芸協会日本支部)キッチンガーデンクラブの例会で、渡辺採種場の渡邉穎悦社長のご講演があるというので、参加させてもらいました。
お話は、地球の歴史46億年を1年として図示した地球1年暦から始まり、若い頃、アブラナ科のさまざまな野菜の原種を探索するためにアフリカからヨーロッパをまわった思い出話まで、幅広く深かった。新種の開発は食物連鎖、自然の循環のなかにあるべき、という確かな信念が伝わってきました。
写真は、スライドの最後に見せてくださった1枚。韓国のたいへん偉い先生から贈られたという書です。「道法自然」と書いてあります。「道は自然を法とす」と読み、何をするにも自然がお手本という意味だそうです。
さて「自然」というのは何なんだろう、と、うかがいつつクサマは考えておりました。

|

« 夏の熱々ねぎ鍋 | トップページ | 「プチぷよ」というトマト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42046082

この記事へのトラックバック一覧です: 道法自然:

« 夏の熱々ねぎ鍋 | トップページ | 「プチぷよ」というトマト »