« ランチの野菜度-033 新宿伊勢丹会館「ナビィとかまど」 | トップページ | ほっとけ栗たんの「かぼちゃとココナツのスープ」 »

2008年9月14日 (日)

ぶどうのパフェ

新宿高野の地下2階“バー・ザ・シーズン”で誕生果をテーマにした催しがありました。9月はぶどうです。 05parfet02_2
で、ぶどうのパフェ。なかみは上から順に

  • ピオーネ2個(緑色は果皮をむいたピオーネ)
  • バニラアイスクリーム
  • ホイップクリーム
  • コンポートフルーツゼリーのグレープ
  • ホイップクリーム
  • 刻んだピオーネ
  • グレープシャーベット
  • ホイップクリーム
  • グレープジュース

05parfet03_3

■ぶどうの食べくらべ↓01compair02
緑色の欧州種は「白峰」「天山」「黄玉」の3種類。赤いタイプは「安芸クイーン」と「紅伊豆」の2種類。黒いアメリカ種は「ブラックオリンピア」「ナガノパープル」「黒峰」「巨峰」「ピオーネ」の5種類、計10種類。
皮ごと食べられるはずの淡緑色・欧州タイプに、案外果皮がかたく皮下の渋みが強いのが多かった。黒いタイプは、中に過熟気味かな、というのもあって比べにくい。
全体のなかで一番よかったのは「天山」。パリッとした果皮と果肉がいっしょに口に入って違和感がない。甘くフレッシュ!

■ピオーネコンフィチュール↓03pione_cofiture01
プレーンヨーグルトにピオーネのコンフィチュールをのせて。

■ピオーネとブランデーケーキのデザート↓04pione_cake01
チョコレートブランデーケーキ、ホイップクリーム、ピオーネ、ミント。一瞬、パフェ? それにしてはミニかなと思った。

■ベーグル紅茶レーズン↓06bagel
モチッとした焼きたてのベーグル。添えてあるのはぶどうのジャム。

■シェルパティー↓Sherpa_tea01Sherpa_tea06
ヒマラヤ登山ガイドのシェルパが始めた紅茶の飲み方で、野生のぶどうを搾って紅茶に入れ、お酒といっしょに飲んで疲れをいやしたのだそうです。
今回のシェルパティーのいれかた

  1. ティーポットに皮をむいたピオーネと紅茶(ニルギリ)を入れ、熱湯を注ぐ。
  2. 3分経ったら茶こしを使いサーブ用のポットに移す。
  3. ティーカップにピオーネを1個入れて、サーブポットから注ぐ。

添えてあるお酒はロゼワイン。安物でよいのだそうです。ぶどうを入れた効果よりもワイン効果のほうが、強かったと思う。

|

« ランチの野菜度-033 新宿伊勢丹会館「ナビィとかまど」 | トップページ | ほっとけ栗たんの「かぼちゃとココナツのスープ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42435253

この記事へのトラックバック一覧です: ぶどうのパフェ:

« ランチの野菜度-033 新宿伊勢丹会館「ナビィとかまど」 | トップページ | ほっとけ栗たんの「かぼちゃとココナツのスープ」 »