« 福岡の人は辛いのがお好き? | トップページ | [野菜の学校]ベビーリーフ »

2008年9月22日 (月)

枝豆、漬けたり、浸したり。

Edamame_kaorizuke03  ゆでた枝豆を中華風の調味液に漬ける「枝豆の香り漬け」。枝豆のうまみと中華の香りがマッチして、塩ゆでとは違ったおいしさです。若い友人が料理教室で習ったというレシピを教わりました。

さやの両端を切ってゆでた枝豆を、ゆでたての温かいうちに調味液↓に漬けます。

  • 調味液
    しょうゆ…大さじ1/2
    紹興酒…大さじ1/2
    ごま油…小さじ1/2
    五香粉(ウーシャンフェン)…少々

これ↑は枝豆150gに対する量ですが、枝豆は1袋150gか200gで売られていることが多いようです。私が買ったのは、200g入りだったので少し多めにしました。

Edamame_hitasi01 ↑こちらは、薄い和風のだし汁で煮浸しにするひたし枝豆。川津幸子さんの100文字レシピです。茶豆を使ったので色がいまいち。でも味は悪くありません。

  • 作りかた
    だし汁2カップ、薄口しょうゆ大さじ2、みりん・酒各小さじ4、塩少々に、かために塩ゆでした枝豆を入れて3分くらい煮たら、そのまま煮汁につけて味を含ませる。

|

« 福岡の人は辛いのがお好き? | トップページ | [野菜の学校]ベビーリーフ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42553778

この記事へのトラックバック一覧です: 枝豆、漬けたり、浸したり。:

« 福岡の人は辛いのがお好き? | トップページ | [野菜の学校]ベビーリーフ »