« 柿の食べくらべなど | トップページ | 柿の種 »

2008年10月26日 (日)

黒柿

Kurogaki04Kurogaki06 新宿高野で、黒柿に2度出合いました。黒柿というと稀少な木材として有名ですが、これは、食べるほうの黒柿です。
お初にお目にかかったのは、フルーツパーティーのとき。↑ 去年収穫&渋抜きして冷凍したものだそうです。

Kurogaki_b01_2 黒柿との2度目の出合いは誕生果教室で。↑
教室でお話をしてくださる小池さんが、2005年に山梨県塩山市で黒柿をみつけて扱うようになったそうです。それまで、黒柿は商品価値のあるものとは思われていなかったらしい。渋抜きをして商品化し、高野で独占販売しています。

この木があるのは、雨宮一元さんの松里果樹園。塩山といえば、甲州百目柿で作る「枯露柿」で知られているところですから、柿の木はたくさんあるはず。そのなかに黒い実をならせる木が混じっていた。「こんな柿の木、うちの庭にあった、というお客さまが案外いらっしゃいます。みなさんのそばにもあったかもしれません」と小池さん。

Kaki_kuro_1 そういえば、前に見たことある、↑と思って前のブログを探したらありました。2006年秋に大田市場で開かれたイベントで見た果樹試験場の「黒柿」です。

Kuroama02 「黒柿というと、最近、和歌山の紀ノ川から、果肉の黒い柿が出ています」。↑あ、それは「黒あま」ですね。去年食べました。

Kurogaki_b04 ↑渋抜き後冷凍された「黒柿」を食べると、ねっとりしたシャーベット状態。糖度10.3で、あまり甘くはありません。でも、なかなか“へぇー”度は高かった。

|

« 柿の食べくらべなど | トップページ | 柿の種 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42906610

この記事へのトラックバック一覧です: 黒柿:

« 柿の食べくらべなど | トップページ | 柿の種 »