« 【オトコの野菜料理】vol.4 きのこ | トップページ | ゴルビー »

2008年10月 4日 (土)

ワイン用ぶどう

新宿高野の誕生果教室で。
ディスプレイされていたワイン用ぶどうを味見しました。とても甘い。思いがけない甘さです。粒は小さいけれど、フランス人は、これを生で食べたりしないのかしら。
■カベルネソービニヨン↓For_wine01
※以下の説明は、いずれも[楽しい果物教室]でいただいた『葡萄品種解説』から引用。
カベルネソービニヨンは、フランス、ボルドーの世界的銘酒とされる赤ワインの主力品種として知られており、カリフォルニア他、世界各地で赤ワインの中心品種になっている。
濃縮された芳香と厚みのある味わい深いワインとなり、近年日本での栽培も増加してきた。長い熟成が必要で、10~20年もねかせて本物の銘酒となる。

■メルロー↓For_wine03
メルローは、ボルドー、サンテミリオン地区を中心とした赤ワイン用のぶどう。カベルネソービニヨンなどの混醸に用いられる。
「スミレ」のようだといわれる特徴のある香りを好む人も多い。
豊産性で、日本でも古くから栽培されており、近年また増加。

■シャルドネ↓For_wine02
フランス、ブルゴーニュ地方の白ワイン用の主力品種。カリフォルニア他、世界各地で栽培されている。フランスでは「シャブリ」「モンラッシュ」「ムルソー」などの白ワインは、シャルドネから生まれる。
病害にはやや弱く、栽培上注意を要する。

|

« 【オトコの野菜料理】vol.4 きのこ | トップページ | ゴルビー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/42678199

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン用ぶどう:

« 【オトコの野菜料理】vol.4 きのこ | トップページ | ゴルビー »