« 秋の山の幸 | トップページ | 根津 車屋 »

2008年11月14日 (金)

きのこ鍋

Nabe04長野の直売所から送っていただいたきのこで、鍋にしました。ほかに入れたのは、鶏肉、油揚げ、ねぎ。昆布だし、しょうゆ味です。

お初にお目にかかったのは、クリタケとナラタケ。この子たちは栽培ものではないみたい。噛むと、さわやかな森の香気が広がります。

■クリタケ↓Kuritake04
「ヤマドリダケ」「アカキノコ」「キジタケ」とも呼ばれる。10月~11月にかけて、ナラ、クリ、ブナなどの広葉樹の切り株や倒木、立ち枯れの木などに生える。
よく似ている猛毒を持つきのこにニガクリタケがある。クリタケよりやや小形で、硫黄色。生のニガクリタケには苦みがあるため間で確かめるとよい。生ものを噛んでみても飲み込まなければ中毒の心配はない。(芦澤正和監修 草土出版『花図鑑・野菜』)

■ナラタケ↓Naratake03
ネット情報によると栽培ものではないきのこ界では有名らしいのですが、『花図鑑・野菜』には出ていませんでした。
「ナラタケ」と呼ばれるきのこには似たものがいくつかあるとか。味の濃い、おいしいきのこでした。

このほかお鍋でいただいたのは、シイタケ、ブナシメジ、エリンギ、ナメコ、エノキタケ。Nabe02

|

« 秋の山の幸 | トップページ | 根津 車屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜(きのこ)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/43109055

この記事へのトラックバック一覧です: きのこ鍋:

« 秋の山の幸 | トップページ | 根津 車屋 »