« 【オトコの野菜料理】vol.7 ジャガイモ | トップページ | 秋の<野菜の食卓> »

2008年11月22日 (土)

食用菊

Kiku_motte04 [野菜の学校]のスタッフのひとり、御倉多公子さんのご実家は山形県。母上から菊の食べ方についての便りが届いた、と紹介してくれました。 ↑写真はもって菊

  • 基本の下ごしらえ
    ①芯を残してむしり取った菊の花びらを、さかずき1杯ほどの酢を入れた湯でサッと湯がく。
    ②すぐ水にとり、サッと箸でかき回し、ザルにあげ、水けをきる。
  • しょうゆだけで食べる
    上記、「基本の下ごしらえ」をした菊に、好みでしょうゆ少々をたらし、そのままいただけば、素朴な味と香りが楽しめる。
  • もって菊のおひたし
    下ごしらえをした菊を、めんつゆに砂糖少々、酢少々を加えた調味料で和える。好みで、カラシを加えても美味。
  • 保存用の菊の花漬け
    保存ビンに、ゆでた菊を2cmほどしき、砂糖、カラシ、酢各少々をふりかける。その上に、また、ゆでた菊を2cm入れて調味料をかける。これを、ビンがいっぱいになるまで繰り返し、重ねていく。そのままビンにフタをして保存する。1年おいておいても、味や見た目はかわらないという。そのまま器に盛り、酒の肴に。

■もって菊 山形産Kiku_motte06

■黄菊 山形産↓Kigiku_yamagata03 Kigiku_yamagata04

■黄菊 秋田産↓Kigiku_akita03 Kigiku_akita04

こんな美しいものを食べちゃおうと考えるんだから、ヒトってスゴイ。
私はさっと湯がいておひたしでいただき、残りは冷凍しました。

|

« 【オトコの野菜料理】vol.7 ジャガイモ | トップページ | 秋の<野菜の食卓> »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レシピ」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/43189166

この記事へのトラックバック一覧です: 食用菊:

« 【オトコの野菜料理】vol.7 ジャガイモ | トップページ | 秋の<野菜の食卓> »