« 黒柿など | トップページ | ランチの野菜度-037 伊勢丹「キッチンステージ」 »

2008年12月11日 (木)

ランチの野菜度-036 伊勢丹「キッチンステージ」

Display03 ・<アル・ケッチャーノ>プレートB
・2100円
・伊勢丹「キッチンステージ」
・野菜度=★★★☆☆

Plate_b01 ◇伊勢丹の地下1階にあるキッチンステージに、話題のシェフが登場するイベント。山形県庄内にある「アル・ケッチャーノ」の奥田政行シェフのお料理が食べられるというので行ってみると、オープン30分前にすでに列が出来ていました。もちろんあきらめずに並んで、家庭で作れるようにと配られたレシピのプリントをみつつ、あこがれの味を楽しみました。
初回はプレートB。

◇庄内豚のグリルと藤沢かぶのこんがり焼き↓Plate_b05 
お肉は肩ロースに塩こしょう、にんにく、ローリエをまぶして15時間ほどおき、グリルで焼いたもの。それに、バーナーで焼いた藤沢かぶと黒トリュフ。藤沢かぶは焦げ目はついているけれど、ほとんど生。
私は、魚焼き網の上に置き、大きい蓋をして、弱火でじっくりと中に火を通して食べます。生もサラダ的でいいけれど、よく火を通して水分が熱々になっているかぶって、すご~く甘くて、美味。それにしても豚の脂身ってけっこうおいしいものだと思いました。

◇マグロのグリル フレッシュトマトとバルサミコのソース↓Plate_b03

にんにくオイルを塗ってグリルしたまぐろのさくをグリルして、1.5センチくらいの厚さにカット。皿にトマトソースをしいて、マグロをのせ、バルサミコをふる。上にのっているグリーンは、ブロッコリーのスプラウト、香菜、イタリアンパセリ、シブレット。

◇じゃがいものニョッキ チーズソース↓Plate_b04
ゆでてマッシュしたじゃがいもに、強力粉、卵黄、塩、ナツメグを加えてよくよくもみ、棒状にのばして一口大に切る。これをゆでて、生クリームとパルメザンチーズを温めて混ぜたチーズソースをからめる。手前のグレーのような茶色のようなモノは、マッシュルームペースト。

◇使っている食材は、伊勢丹の食品売り場で売っています。お肉屋さんには庄内豚、野菜の棚には藤沢かぶが並んでいたので、藤沢かぶを1袋ゲット。じっくり焼いていただきます。

|

« 黒柿など | トップページ | ランチの野菜度-037 伊勢丹「キッチンステージ」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/43383742

この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度-036 伊勢丹「キッチンステージ」:

« 黒柿など | トップページ | ランチの野菜度-037 伊勢丹「キッチンステージ」 »