« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月31日 (水)

八百屋塾 れんこん

  八百屋塾12月のテーマ野菜はねぎとれんこんです。れんこんは甘酢に漬けた酢ばすと短時間で仕上げた煮ものを食べくらべました。
↓は茨城産れんこんの煮ものと酢ばす。201arai03
201arai02茨城のれんこんは食べ慣れているし、加賀に比べて安価です。加賀れんこんは、その価格差をクリアするくらい人気があるかというと、けっこうキビシイと八百屋さんたち。
佐賀のれんこんは初めて食べました。茨城のものと同じ品種なのに、案外もちもちしていたのが印象的です。

続きを読む "八百屋塾 れんこん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

八百屋塾 ねぎ(続)

Yakumi02 八百屋塾12月のテーマ野菜ねぎは、薬味として使われることが多い。で、その食べくらべ。写真上から、越津ねぎ、九条小ねぎ、九条大ねぎの3種類です。小口の大きさや白い部分の量からみて、越津と九条は逆じゃないかと思いましたが、調理担当の先生も、ヘンだと思ったので確認しているとのこと。へーえ、そうなんですね。
↓左から越津(愛知)、九条小ねぎ(静岡)、九条大ねぎ(京都)。108kosizu01_5109kujokonegi01_5 110kujoonegi_6

続きを読む "八百屋塾 ねぎ(続)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月29日 (月)

八百屋塾 ねぎ

Tenji03 八百屋塾12月のテーマ野菜はねぎとれんこんです。
お話は、今月も㈱サカタのタネ野菜統括部部長の内山理勝さん。
ねぎは、野菜生産の平均耕作面積が減っているなかで、安定している品目。その要因は、若い生産者が多く、新規産地も増えていること。また、日本人ひとりが一年に食べるねぎは4.6㎏。1本100gとすると、年に46本。だいたいひと月に4本、1週間に1本弱食べているのだそうです。
登場したねぎは10品種。焼きねぎで3品種、和風煮で4品種、薬味として3品種食べくらべました。このほか、参考出品として横浜市のウエキ交配さんが2品種持ってきてくださいました。

続きを読む "八百屋塾 ねぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

西洋なしの食べごろ

Pear_ripe02_2 新宿高野、12月のフルーツパーティーで。「洋梨は食べごろになると軸のまわりに皺が寄ってくるのでわかる」と教わりました。
西洋なしの食べごろがわかりにくいので、さまざまなことが考えられています。ことしの西洋なしフォーラムでは、匂いセンサーでシールの色が変わる「ライプセンス」が紹介されました。
でも、現物の皮を見ればわかるっていうのは、簡単でいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

洋梨のパフェ

04parfet03 新宿高野の地下2階“バー・ザ・シーズン”で、12月のフルーツパーティー「洋梨のスペシャルメニュー」が開かれました。

続きを読む "洋梨のパフェ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

季節の野菜 庭園風

04vegetables02_2 「ワッきれい!」と声があがったひと皿。「レストランタテルヨシノ銀座」で開かれた、「おいしく食べて健康長寿」の会です。コースの4皿目に登場しました。
何種類の野菜がのっているかしらと思いましたが、数えるのはメンドウ。写真でいいことにして、いただきました。
この野菜たち、9月の〔野菜の学校〕に、オオクマ園芸の大熊さんが持ってきてくれた「チャイルドリーフ」に似てます。
野菜の味が一つ一つ違っていたのはエライ。

続きを読む "季節の野菜 庭園風"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

一粒入魂 ~日本の農業をささえた種子屋~

Ichiryunyukon01 園芸研究家の御倉多公子さんに勧められて、見に行きました。豊島区立郷土資料館で開かれた展示です。写真↑はそのパンフレット。

続きを読む "一粒入魂 ~日本の農業をささえた種子屋~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

ビーツ

Beet02 ボルシチに入れるビーツ。いつもは缶詰です。フレッシュなビーツは売り場では見かけたことがありますが、手に入れたのは初めて。

続きを読む "ビーツ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

かぶのイタリア風炒めもの

Kabu_itarian01 最近のお気に入りレシピの一つ。秋の「野菜の食卓」でごちそうになった、白戸啓子さんのレシピです。ローストビーフパーティーのときも作りました。かぶがたくさんあっても、おいしいうちになくなるな、と安心できます。

続きを読む "かぶのイタリア風炒めもの"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

宇宙いもとヤーコン

Uchuimo03 12月の[野菜の学校]に、園芸研究家の御倉多公子さんが持ってきてくれました。↑は「宇宙いも」、英名「エアー・ポテト」。なんだか不思議なお芋です。こんな風に展示すると、アートなオブジェしてます。
御倉さんの解説は「むかごの巨大なもの」。空中にできるのだそうです。で、たぶん「宇宙いも」なのね。ネット情報によると、原産地は東南アジア、ヤマノイモ科。

続きを読む "宇宙いもとヤーコン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

御所川原りんご

Goshogawara04 先週木曜日、このブログに「五所川原りんご」という記事を書きました。ご覧くださった研究所の方から正しい品種名は「御所川原」ですよ、というメールをいただき、教えてくださったサイトをみると、あらまあホントだ。
私はネットに「五所川原りんご」という記事をいくつもみつけて、これは「五所川原りんご」と思っていましたが、注意して読むと「五所川原りんご」というのは「青森県五所川原市で栽培したりんご」のこと。品種名は「御所川原」なのです。

続きを読む "御所川原りんご"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

里いも「ちば丸」

Tenji_chibamaru01 12月の[野菜の学校]の講師、千葉県農林総合研究センターで育種の研究をされている鈴木健司さんが持ってきてくださった展示用のサンプル。鈴木さんが育種された「ちば丸」です。ことし4月から種苗の販売が始まり、成田、山武、芝山、富里、八街などで生産されて、冬から一部販売が始まった、という新しい品種。

続きを読む "里いも「ちば丸」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

[野菜の学校]里いも

Tenji02 12月の[野菜の学校]、テーマ野菜は里いも、旬の野菜は山のいもでした。里いもの話をしてくださったのは、千葉県農林総合研究センターで育種の研究をされている鈴木健司さん。千葉県の新しい品種「ちば丸」と、研究所で育種中の「OOM30」「OOM42」を持ってきてくださいました。
会場には子いもを食べるタイプ、親いもを食べるタイプ、親子兼用種、計10種類。子いも用品種4種類を、蒸しと和風煮で食べくらべ。あとの6種類は蒸して試食しました。

続きを読む "[野菜の学校]里いも"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年12月19日 (金)

【オトコの野菜料理】vol.9 ねぎ

■基礎編 ねぎのスープ煮↓Vege_cook081218dish01
ねぎだけで作るシンプルなスープ煮はやさしくて力強い、旬の大地の味。じっくりコトコトと煮て、とろけるような食感に仕上げます。

■応用編 ねぎのスペイン風卵焼き↓Vege_cook081218dish02
小口切りにしたねぎをどっさり入れた、スペイン風のオムレツ。焼けたねぎとたまごが香ばしく、食欲をそそります。

続きを読む "【オトコの野菜料理】vol.9 ねぎ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

五所川原りんご

Goshogawara02 伊勢丹の果物売り場でみつけました。

青森産
赤~いりんご
フレッシュな酸味と渋み
ジャム、パイ党のお菓子用に最適です。
煮ると赤みが果肉全体に広がります。

と書いてあります。ジャムを作ってみよう。

続きを読む "五所川原りんご"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

ルタバガ

Rutabaga01 アブラナ科アブラナ属の異形の野菜です。原産地はアジア・ヨーロッパ北部、別名スウェーデンカブ、英語ではrutabaga,Swedish turnip,Russian turnip。(草土出版『花図鑑・野菜』)

続きを読む "ルタバガ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

黒にんにく

Kuro_ninniku01 伊勢丹の野菜売り場で、真っ黒なにんにくを売っていました。はじめ、最近お目にかかる黒い野菜の一つかと思ったのですが、そうじゃなくて「自己発酵黒にんにく」というのだそうです。このまま食べられるといいます。これで840円! ちょっと高いなぁと思いましたが、お友だちが集まるときの話題提供に一つ買いました。

続きを読む "黒にんにく"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年12月15日 (月)

12月の陽子ファームから

Yoko_farm02 陽子ファームから、野菜が届きました。今月はとても大きな箱に入っています。開けてみると、青い葉っぱがいっぱい。葉のついた聖護院大根もありました。
ヨウコさんからのお便りには「このところ朝晩がとても寒くて所沢でも霜がおりるようになりました。そのため週末はさといもが寒さで傷まないように穴を掘り、1株1株埋けました。来年の3月くらいまで貯蔵しておきます」とのこと。

続きを読む "12月の陽子ファームから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

ローストビーフパーティ

Table02 お友だちにローストビーフの名人がいます。野菜好きの私もこれをいただくと「お肉っておいしいもんだなぁ」って思う。それをフライパンで作るのですから、驚いちゃう。ソースもいいの。ブランデー、生クリーム、フレッシュなこしょうを使います。
ときどきそのローストビーフが食べたくなっておねだりするのですが、今回は私のところに集まることにして、作ってきていただきました。
↑写真手前が花形「ローストビーフ」。

続きを読む "ローストビーフパーティ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

カーボロネロ

Cavolonero_dish01 カーボロネロはイタリア語、日本語では黒キャベツ。

続きを読む "カーボロネロ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

ランチの野菜度-037 伊勢丹「キッチンステージ」

Display01 ・<アル・ケッチャーノ>プレートA
・2100円
・伊勢丹「キッチンステージ」
・野菜度=★★★☆☆

続きを読む "ランチの野菜度-037 伊勢丹「キッチンステージ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月11日 (木)

ランチの野菜度-036 伊勢丹「キッチンステージ」

Display03 ・<アル・ケッチャーノ>プレートB
・2100円
・伊勢丹「キッチンステージ」
・野菜度=★★★☆☆

続きを読む "ランチの野菜度-036 伊勢丹「キッチンステージ」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

黒柿など

Kurogaki01 Kurogaki04 「ことしの黒柿が届きました」と回覧された、黒柿。新宿高野の誕生果教室で。柿は誕生果ではないのですが、試食させてもらいました。食べてみると、淡い甘さで、それほど特徴はありませんが、とにかくこのルックスがいい。

続きを読む "黒柿など"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

西洋なしの食べくらべ

新宿高野のフルーツ教室で、西洋なし6種類を食べくらべました。Pear_compare01

続きを読む "西洋なしの食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

りんごの食べくらべ

Thema01 新宿高野のフルーツ教室、11月と12月の誕生果をいっしょに学びました。
写真は12月の誕生果りんご。左の大きいのは「世界一」、右奥は「スリムレッド」、右手前は「アルプス乙女」。

続きを読む "りんごの食べくらべ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

【オトコの野菜料理】vol.8 白菜

■基礎編 白菜の浅漬け↓Vege_cook081204dish01
ざく切りにした白菜を塩でもんで浅漬けにし、仕上げに柚子と塩昆布をまぜて、サラダ感覚でいただきます。柚子の香りと塩昆布の風味がベストマッチの日本の味です。

■応用編 白菜と豚肉の蒸し煮↓Vege_cook081204dish02
白菜を手でタテに裂いて鍋にしき、豚肉の薄切りを重ね、その上に白菜、豚肉、白菜、豚肉、と3重にして、水と酒、しょうゆで蒸します。豚肉のうまみがしみた白菜はトロリとやわらかく、たくさんいただけます。

続きを読む "【オトコの野菜料理】vol.8 白菜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

西洋なしのライプセンス

Senser02 11月に開かれた<西洋梨フォーラム>での講演のひとつです。
西洋なしは食べごろがむずかしいという点が、お店が売ったり、お客が食べたりするときに問題になります。そこでことしも、食べごろが正しくわかり、伝えるための技術が紹介されました。

続きを読む "西洋なしのライプセンス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

乾燥ラ・フランス

Dried_lafrance02 11月に、大田市場で開かれた「西洋梨フォーラム」でいただいたドライフルーツ。たくさんとれたら、ジャムもいいけれどこういう手もありますよ、という例でしょう。

続きを読む "乾燥ラ・フランス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

ガパオ

Gapao03 ネットでの表記をみると「ガパオ」が圧倒的に多いのだけれど、「カパオ」と書いているものもいくつかあって…。この2つ、違うものではないみたい。どっちが正しいのか、タイの言葉がわからないから判断できない。わかるまでは、とりあえず生産した宮古島の「ティーダはうす」から届いた書類上の名前で「ガパオ」。

続きを読む "ガパオ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

ホーラーパー

Horapa02沖縄県宮古島の「ティダはうす」から届いた、タイ野菜です。
書類には「ホーラーパー」と書いてありますが、ネットには「ホーラッパー」「ホーラーパ」「ホーラパー」「ホラパー」、頭に「バイ」がついて「バイ・ホーラパー」などさまざまな呼び方が出ていました。外国語の音をカタカナで表現するのはむずかしいですね。

続きを読む "ホーラーパー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

黒丸だいこん

Kuromaru01 これも、11月の八百屋塾に登場しただいこん。「黒丸」といいます。

続きを読む "黒丸だいこん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

カザフだいこん

Qqazaq03 11月の八百屋塾に登場しただいこんです。そのときの資料によると、茨城県の間中文男さんという方が作ったもので、「ヨーロッパ(イタリア系)辛味種」。

続きを読む "カザフだいこん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »