« 八百屋塾 れんこん | トップページ | 「味十八番」というねぎ »

2009年1月 1日 (木)

御倉さんのトマト

Box02 昨年末「ことし最後の収穫」と、園芸研究家の御倉多公子さんにいただいたトマトたち。ユニークで、美しくて、愛らしい。なかでも特に印象的な子たちを撮影しました。
食べると、しっかりした個性のある味がします。糖度を競っているF1のトマトの味がシンプルでつまらなく思える。何もつけずに食べたり、サラダにしたりして、あとは料理用に冷凍庫へ。

■Tlacolula Pink ↓Tlacolulapink01 Tlacolulapink05

■Dr. Caroling's Cerry ↓Dr_carolinscherry02 Dr_carolinscherry04

■Black Tomato ↓Blacktomato03 Blacktomato06
このトマトたちをいただいたときに同席していた野菜のプロから「ブラックトマトはうまくない」という意見が出ましたが、どうしてどうして。確かに甘~いトマトではありません。でも、果肉がシャキッとしていてうまみがあって、私は思わず「これいい!」と。

■Pear Like Tomato ↓Pearlike02 Pearlike04
品種名を聞いたら「調べればわかるけど…」と御倉さん。なにしろ1シーズンに数十種類のトマトを栽培しているのですから、見てすぐにわからないのは当然。でも、これも個性的。西洋なしにちょっと似てるので、Pear Like Tomatoとしておこう。

|

« 八百屋塾 れんこん | トップページ | 「味十八番」というねぎ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年も野菜の話題を楽しみにしています。

投稿: グーグー | 2009年1月 1日 (木) 11時45分

■グーグーさん
あけましておめでとうございます。
お早々と賀詞をちょうだいし、感激です。
ことしもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: クサマヒサコ | 2009年1月 2日 (金) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/43597561

この記事へのトラックバック一覧です: 御倉さんのトマト:

« 八百屋塾 れんこん | トップページ | 「味十八番」というねぎ »