« スイートスプリング | トップページ | いちごのパフェ »

2009年1月31日 (土)

ビーツゴールド

Beet_gold03 「これも横浜産」と、藤岡輝好よこはま青果塾委員長からもらった紙袋には、<ビーツゴールド>と書いてあります。
ワッ、金色のビーツ!

カットするとすごく鮮やか。Beet_gold07

アルミホイルに包んで、140℃のオーブンで40分焼きました。Beet_gold13

皮はスッとむけます。
先っぽに近い方はオレンジ色、葉っぱに近い方はグリーンがかっている。外から見ても、葉っぱに近い上のほうが緑色がかった灰色、先っぽはオレンジ色。果皮の色がそのまま果肉の色の違いなんだ。Beet_gold15

何もつけずに食べると、甘い。やっぱりアカザ科の匂いがします。
英文ウェブを探してみたら、フェタチーズとあわせるレシピがいくつかありましたが、チーズを買う前にビーツのほうがなくなった。

この<ビーツゴールド>って、もしかすると、前にビーツのことを書いたときにコメントをくださった、たかなしまさとさんの記事「ビートいろいろ」にある「黄色いビート」かもしれない。

|

« スイートスプリング | トップページ | いちごのパフェ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

野菜(西洋野菜)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

お世話になります。
たぶん私の畑の品種と同じ種類だと思います。私のところは「タッチストーンゴールド」と「バービーズゴールデン」を栽培していますが、畑では区別がつきません。
いくつか栽培すると、黄色いビートが一番生育が遅いようです。

投稿: たかなしまさと | 2009年1月31日 (土) 23時02分

■たかなしまさとさん
ありがとうございます。
やっぱり、そうですか。
最近、生のビーツをいただく機会が続きました。
なかなかおいしいものですね。

投稿: クサマヒサコ | 2009年2月 1日 (日) 10時45分

ビーツゴールド
素敵な色ですね

お料理が映えます

投稿: ryuji_s1 | 2009年2月 8日 (日) 10時46分

■ryuji_siさん
コメントありがとうございます。
野菜ってほんとうに美しいですね。

投稿: クサマヒサコ | 2009年2月 9日 (月) 05時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/43910485

この記事へのトラックバック一覧です: ビーツゴールド:

« スイートスプリング | トップページ | いちごのパフェ »