« 白いいちご | トップページ | 八百屋塾 青菜いろいろ »

2009年1月27日 (火)

八百屋塾 ほうれん草

Tenji03 1月の八百屋塾は青菜がいっぱい。

ほうれん草は4種類。プラス講師がお持ちになったものや飛び入りの益荒男ほうれん草もありました。「本来のほうれん草の味」と一番評判がよかったのは、露地。

■露地ほうれんそう01roji03
・産地:群馬県 荻原商店
・品種:強力ヘルシー
・特徴:見た目より味で勝負。葉の色の濃さと葉肉の厚さ

■赤根ほうれんそう02akane02
・産地:山形県 柴田吉美
・品種:山形赤根
・特徴:山形地方の在来種。1930年代に赤根で大株になるものを選抜

■ちぢみほうれんそう03chizimi02
・産地:茨城県 JA行方
・品種:あさぎり
・特徴:冬季限定、露地栽培。宮城の地方品種を改良。糖度10度以上

■サラダほうれんそう04salada02
・産地:茨城県 JA茨城南谷和原
・品種:ミストラル
・特徴:水耕栽培、生食に適した特色をもつ

|

« 白いいちご | トップページ | 八百屋塾 青菜いろいろ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

また、おじゃましました。

サラダほうれんそうは水耕栽培なのですね!
サラダ用のほうれんそうの種を普通に種まいていましたが、どうも加熱用みたいにできて・・・
遮光しないとだめなのかなーと考えてました。

ベルギーエシャロットの種見つけました。

ブリティッシュシードのHPにはほしかった
種がすべてそろってました。
すでに完売が多いのですが・・・

投稿: Ritsuko Kodama | 2009年1月27日 (火) 23時37分

■Ritsuko Kodamaさん
タネが見つかってよかったですね。
ちなみに、このサラダほうれん草を作っているところは
生食用なので硝酸態窒素を減らす栽培をしているそうです。

投稿: クサマヒサコ | 2009年1月28日 (水) 06時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/43869519

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾 ほうれん草:

« 白いいちご | トップページ | 八百屋塾 青菜いろいろ »