« [野菜の学校]ほうれん草 | トップページ | [野菜の学校]益荒男ほうれん草 »

2009年1月20日 (火)

[野菜の学校]金升農園のほうれん草

12hirayama01 1月の[野菜の学校]の講師、トキタ種苗大利根研究農場場長本澤安治さんが、茨城県稲敷市にある金升農園の完熟ほうれん草を持ってきてくださいました。

12hirayama_03 「人の指ほどもある」と本澤さんがおっしゃる、根つきの姿が迫力です。一株をしっかりと完熟させ、3株で1束になるほど大きく育てる。通常の流通では大きいほうれん草は安くなりますが、金升農園のものは同じ値段で売れるのだそうです。
生産者にとっては、いちばんきつい収穫の手間が減る。流通には弱りにくいので扱いやすい。消費者には、元気な野菜が根までおいしく食べられる。と、どの立場からも喜ばしいわけ。

これは根を切ったほうれん草。↓12hirayama_b02
今回は、根っこのところがおいしいほうれん草がいくつかあり、受講生から「今まで捨てて食べたことがなかった。こんなにおいしいとは知らなかった」という意見が出ました。
根つきほうれん草でも、おいしいのは茎に近い部分。先のほうはそれほどでもないそうです。

金升農園のほうれん草は、平山清さんという御年70歳の方が、ほとんどひとりで作っています。土づくりを研究し、自分で耕耘機を考案してしまったというこだわりの方です。

|

« [野菜の学校]ほうれん草 | トップページ | [野菜の学校]益荒男ほうれん草 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
お野菜ブログを色々徘徊していて辿りつきました
あまりにも満載で読み応え見応えガッツリで
感激しての、ついコメントです。
日々できるお野菜との触れ合いが何よりですね
また寄らせてください♪

投稿: rosshie | 2009年1月21日 (水) 00時19分

■rosshieさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
これからも、どうぞよろしく。
またお立ち寄りください。

投稿: クサマヒサコ | 2009年1月21日 (水) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/43797179

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校]金升農園のほうれん草:

« [野菜の学校]ほうれん草 | トップページ | [野菜の学校]益荒男ほうれん草 »