« [野菜の学校]小松菜 | トップページ | 早生丸葉小松菜 »

2009年2月13日 (金)

[野菜の学校]青菜

Tenji02 2月の[野菜の学校]で旬の野菜として取りあげたのは、青菜。講師の串橋研吾さんのお話は青菜の定義から始まりました。
「青菜」ってよくいいますが、アカデミックな定義はないのだそうです。それを、「葉柄を主に食す青菜」「茎を含む花蕾を食す青菜」「茎を含む芯芽を食す青菜」と、「食べる部位」という観点から分類してくださったのは、とても興味深かった。

とにかくたくさんの種類がある、とわかった青菜のなかから、いくつかを展示&試食しました。
■かき菜↓A_kakina01
・産地:栃木 JA佐野
・品種:在来種
・特徴:栃木の伝統野菜、菜花の仲間

■京水菜↓B_kyomizuna01
・産地:京都 JA京都(にのくに)
・品種:不明
※東京青果、澤田さんの説明によると、千筋京水菜と基本的に同じものだが、栽培の仕方が違うといいます。株間をあけず密植すると、このような姿になるとのこと。サラダ水菜って、京都の生産者の方に「あれは水菜じゃない」と聞いていましたので、関東で始めたやり方かと思っていましたが、京都のほうが先だそうです。

■壬生菜↓C_mibuna01
・産地:京都 JA京都
・品種:在来種?
・特徴:水菜の一種。寛政年間、京都の壬生付近で葉に切れ込みのない野菜として発見。味は水菜にはない香りと風味があり、辛みが強い。

■水菜↓D_sensuzi01
・産地:京都 JA京都(上鳥羽)
・品種:千筋京水菜
・特徴:繊細な葉が根もとから多く出ることから命名。

■水菜↓E_mizuna01
・産地:茨城
・品種:不明
※関東産の水菜はあまり評判がよくありませんでした。えぐ味、苦みなどを感じた人が多かったようです。

■菜花↓F_nabana01
・産地:徳島 JA徳島
・品種:花飾り
・特徴:不明

■花菜↓G_hanana01
・産地:京都 JA京都(長岡京花部会)
・品種:在来種?
・特徴:不明

■オータムポエム たべて菜↓H_tabetena01
・産地:香川
・品種:アスパラ菜
・特徴:中国野菜の菜芯と紅菜苔の血をひく。

■わさび菜↓I_wasabina02
※講師がお持ちくださったもの。「鍋ものに入れるといい」という意外な使い方を教えていただきました。

■のらぼう菜↓J_norabona02_2
※講師がお持ちくださったもの。調布で出来たものだそうです。アブラナ科の在来種で、かき菜にとても似ています。

■べか菜↓K_bakana02
※講師がお持ちくださったもの。東京周辺の不結球白菜。

|

« [野菜の学校]小松菜 | トップページ | 早生丸葉小松菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/44045083

この記事へのトラックバック一覧です: [野菜の学校]青菜:

« [野菜の学校]小松菜 | トップページ | 早生丸葉小松菜 »