« なにわの伝統飴野菜 | トップページ | 赤チンゲン菜、漢字では「赤青梗菜」 »

2009年3月27日 (金)

とう菜

Tona02赤いラベルも、そのはさみ方も、「女池菜」そっくりの姿で店頭に並んでいる葉っぱをみつけました。新潟産「とう菜」です。

Tona03 芦澤正和先生監修『地方野菜大全』によると、女池菜はとう菜の一種。新潟市鳥屋野地区から門外不出、類似のタネがあるとのことですので、これは鶏屋野地区でないところで育った類似のタネですね。

『地方野菜大全』のには、女池菜は「とう菜といってもとうがまだ短く、蕾もほとんどできてないものを出荷する」ともあります。つまり、とう菜というのはとうが立った菜のこと。地方によってさまざまな種類のある、この季節の野菜です。

|

« なにわの伝統飴野菜 | トップページ | 赤チンゲン菜、漢字では「赤青梗菜」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/44478448

この記事へのトラックバック一覧です: とう菜:

« なにわの伝統飴野菜 | トップページ | 赤チンゲン菜、漢字では「赤青梗菜」 »