« とう菜 | トップページ | ランチの野菜度-040 羽村「四季彩」 »

2009年3月28日 (土)

赤チンゲン菜、漢字では「赤青梗菜」

Aka_chingen03 「赤チンゲン菜」という葉っぱを売っていました。

「チンゲン菜」を漢字で書くと「青梗菜」だから、「赤チンゲン菜」は「赤青梗菜」だ。赤青梗菜を見て「赤青+梗+菜」と分解しちゃうと、わからないよなぁ。でも、私はまず「赤青」が目に入ってしまう。
だから「赤青梗菜」でなく「赤チンゲン菜」って表示しているわけ。Aka_chingen01

ちんげん菜としてはほっそりしていて小柄。Aka_chingen05
これ、ベビーリーフにあるんじゃないかと思ったら、渡辺農事という種苗会社のサイトで紹介されている「ニイハオ・フォン ~ミニ・ベビー向け赤チンゲンサイ~」。写真は、私がゲットしたモノよりもややたくましい姿ですが、たぶんこれ。「彩りの鮮やかさを生かし、ベビーリーフとしても適する」そうです。

|

« とう菜 | トップページ | ランチの野菜度-040 羽村「四季彩」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/44487876

この記事へのトラックバック一覧です: 赤チンゲン菜、漢字では「赤青梗菜」:

« とう菜 | トップページ | ランチの野菜度-040 羽村「四季彩」 »