« ランチの野菜度-041 伊勢丹「キッチンステージ」 | トップページ | [野菜の学校]トマト1 »

2009年4月13日 (月)

4月の陽子ファームから

Yoko_farm01 陽子ファームから野菜が届きました。

ヨーコさんのお手紙

ただいま端境期にいます。端境期になると野菜も少なくなり品数が減ります。畑は冬野菜の片付けや夏野菜の種まき、苗植えなどをしています。週末に里芋を植える予定でしたが、キャベツやブロッコリー、カリフラワーの苗が大きく育ってしまったので、急遽苗植えに変更しました。
このところの強風で土が舞い上がり、砂漠の砂嵐のように空全体が赤くなりました。野菜にも土が着いていますので洗ってからお使いください。

届いた野菜たちは

  • 小松菜
  • ほうれん草
  • サラダミックス
  • のらぼう菜
  • とう立ち菜(ちんげん菜)
  • キャベツ
  • ねぎ
  • 葉たまねぎ
  • にんじん
  • たけのこ芋(京芋)
  • ねぎ坊主 *プレゼント
  • 里芋の芽 *プレゼント

里芋の芽Yoko_farm02
今の短い期間のみの野菜だそうです。
いつか八百屋塾で「芋の芽」という熊本の伝統野菜に合ったことがある。あれは「赤芽ミヤコイモ」という里芋の芽。里芋の種類が違うだけで、同じものじゃないかしら。
ヨウコさんのお便りには、斜めに切って葉付たまねぎ、油揚げと炒め煮にするという食べ方が紹介されていました。八百屋塾ではゆでて和えものにしたので、炒めるとどうなるのかしら。カットするとすぐに変色します。やはりあく抜きしたほうがいいかも。で、酢水にとりました。
炒めて、酒としょうゆで味つけ。食べると、味や香りはあまりないのですが、食感が面白い。里芋の茎だけあって、ちょっとぬめりがあります。

ねぎ坊主Yoko_farm03
ヨウコさんのお便りによると、ねぎ坊主はねぎの花が咲く前のつぼみのこと。天ぷらやフリッターにして食べますが、ねぎと同じように薬味にしてもいい。なるほど。私は揚げものはあまりしないので、薬味ですね。

小松菜はパスタ、その他の葉っぱ類はゆでて冷凍、キャベツはスープ、にんじんもスープ、ねぎはねぎ餅、たけのこ芋はゆでて生クリーム+チーズ+にんにくのソースで和えていただきました。

|

« ランチの野菜度-041 伊勢丹「キッチンステージ」 | トップページ | [野菜の学校]トマト1 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

陽子ファーム」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/44655094

この記事へのトラックバック一覧です: 4月の陽子ファームから:

« ランチの野菜度-041 伊勢丹「キッチンステージ」 | トップページ | [野菜の学校]トマト1 »