« メキシコ・マンゴー | トップページ | メロンパーティ »

2009年4月23日 (木)

『トマトマニア』、本日発売!

Tomatomania 園芸研究家、御倉多公子さんの文章+写真+イラスト、わたくしの事務所が編集した本。講談社から、今日発売です。

御倉さんは、園芸歴20年、トマト歴10年、その間に育てたトマト450種以上。先日おうちにお邪魔したら、ことしも60種類以上の苗が育っていました。トマトってそんなに種類があるのか、世の中は桃太郎だらけじゃないか。と思うけど、御倉さんのトマトはエアルームだから。

エアルーム・トマトについて、本ではこう書いています。

私が栽培しているトマトのほとんどは、エアルーム(Heirloom)またはヘリテージ(Heritage)と呼ばれるトマトで、「財産、宝物、代々受け継がれていくもの」という意味です。つまり、何代にも渡り残されていった遺伝的に安定した品種。または、その地方の環境に適応し、固定化した品種(在来種、地方野菜、伝統野菜)です。病気になりやすかったり、形や大きさがそろわなかったり、収穫の時期が一定でなかったりと、人間の都合には合わないかもしれない。でも、代々、「おいしいから」「なくしたくないから」と、タネをとり続けてきた個性的で本来の風味をもつものたちです。

御倉さんは、これまで育てたトマトを一つ一つ、同じサイズの紙皿にのせて、同じアングルで撮ってきました。その写真を1ページにずらり、9カット×9カット、計81カット。この本は、そのエアルーム・トマトのオンパレードから始まります。ちょっと壮観です。『トマトマニア ~菜園から食卓へ~』を、ぜひ本屋さんで手にとってごらんください

|

« メキシコ・マンゴー | トップページ | メロンパーティ »

クサマ&なかまの仕事」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/44761994

この記事へのトラックバック一覧です: 『トマトマニア』、本日発売!:

« メキシコ・マンゴー | トップページ | メロンパーティ »