« トロピカルフルーツ | トップページ | マハチャノ・マンゴー »

2009年4月 6日 (月)

ケール

Kale02 青果売り場に紫色のケールがあったので、買ってみました。

Kale03 ケールはキャベツの先祖に近い野菜といわれます。
『花図鑑・野菜』(草土出版)によると

キャベツの原型とされ、縮緬ジワのあるカールドや、シワのないプレーンなど多品種がある。ビタミンAとCが豊富。別名は葉キャベツ。

今回ゲットしたケールは、縮緬ジワのあるカールドです。でも、青汁の材料として有名だし青い葉っぱ、と思っていました。まあ、多品種の中にはこんな色の仲間もいるのでしょう。
ずっと前に買ったケールは、確かに青かった。と思って探したら、5年くらい前の写真がありました。この色のほうがフツーだと思う。Kale2003_01 Kale2003_02

ベーコンとたまねぎをバターで炒め、ケールを加えて炒め、水とブイヨンキューブを入れて煮てスープにして食べました。

|

« トロピカルフルーツ | トップページ | マハチャノ・マンゴー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

野菜(西洋野菜)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

横浜ではケールの新芽を作っている農家さんがいます。金港青果さんのホームページで紹介されています。ご参考にしてください。
http://www.kinkoh-fresh.co.jp/cgi-bin/item.cgi?id=183

投稿: よこはま青果塾委員長 | 2009年4月 6日 (月) 10時10分

■藤岡さん
ありがとうございます。
ケールの新芽の記事、見ました。
ちょっと大きめのベビーリーフって感じね。
横浜は農業もおもしろいですね、ホント。

投稿: クサマヒサコ | 2009年4月 6日 (月) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/44581807

この記事へのトラックバック一覧です: ケール:

« トロピカルフルーツ | トップページ | マハチャノ・マンゴー »