« 八百屋塾 トマト(続) | トップページ | 八百屋塾 セロリ »

2009年5月 2日 (土)

八百屋塾 トマト(続々)

15variety01 4月の八百屋塾のメインテーマはトマトで、登場した15種類以上。トマトのメインストリーマーではない(?)子たちもいろいろ。

※以下解説は資料から。
■ミディトマト
10.カクテルトマト↓10cocktail02_2
・産地:栃木 グリーステージ大平
・品種:カンパリ
・特徴:オランダの品種で、旧名ファン・ゴッホ。房取り可能な中玉。
※房に作るのはなかなか手間がかかるのだそうだ。房の形になるように摘花しなければならない。房の上と下は色が違う、ということは味も違う。

11.フルティカ↓ 11frutica02_2
・産地:佐賀 JAからつ
・品種:フルティカ(タキイ)
・特徴:葉カビ病に強い。糖度7~8度と高く、フルーツ感覚の中玉。

■ミニトマト
12.ロケット↓12rocket04_2
・産地:和歌山 JAみなべ・いなみ
・品種:アイコ(サカタ)
・特徴:長玉形で果肉が厚く、ゼリー質が少なく、酸味が薄い。
※形によって味に違いがあるという。砲弾型はおいしい。

■新品種
13.ちばさんさん↓ 13chibasansan04_2
※[野菜の学校]で、開発を担当した鈴木秀章さんのお話を聞いた。そのちばさんさんだ。でも、今回はちょっと果肉がやわらかくて、[野菜の学校]のときほどよくなかった。

■調理用トマト
14.イタリアントマト↓14itarian03
・産地:愛知 JA豊橋
・品種:ボンジョルノ(トキタ)
・特徴:調理用なのでへたがとれやすい。

■変わりトマト
15_1.黄色↓15yellow_midi01
15_2.オレンジ↓15orange_midi01
15_3.グリーン↓15green_midi01
※トマトは赤と決まっているわけではない。私はトマトマニアの御倉多公子さんのトマトをみているからあまり珍しくないけれど、いろんな色のトマトを作る農園が増えて、市場にも出始めたということが印象的でした。

|

« 八百屋塾 トマト(続) | トップページ | 八百屋塾 セロリ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/44867935

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾 トマト(続々):

« 八百屋塾 トマト(続) | トップページ | 八百屋塾 セロリ »