« メロンの食べくらべ | トップページ | 【オトコの野菜料理】vol.18トマト »

2009年5月 8日 (金)

スイカのカービング

00fruits_curving02 新宿高野の誕生果教室に飾られていた、スイカのカービング。
私たちも[野菜の学校]のベジタブルパーティには、大橋路子さんに作ってもらい、野菜のカービングを飾ります。

資料にカービングの解説がありました。

  • カービング(タイ語:ケッサラック=彫刻)
    タイ王国に700年前から伝わる伝統芸術で、王妃が灯籠流しの儀式に施したといわれます。その後、宮中の女性のたしなみとして受け継がれています。
    現在は宮廷料理の飾りや、ホテルではウエルカムイベントの一つとしてカービングの実演を見せながらお客さまを歓迎するところが多くなりました。

4月の教室では、「ひとりじめ」というスイカも試食しました。02_test_2
熊本県鹿本産、糖度は10。
お皿の手前は子メロンの漬ものです。左はビール漬け、右は浅漬け。
子メロンは、マスクメロンの赤ちゃん。マスクメロン独特の栽培、一木一果の産物です。タネをまいてから50日くらいに花が咲くので、1本の木に3つの花を残して受粉させ、57~59日に3個のメロンから一番元気なメロンを残して、ほかは摘果します。その摘果されたものが子メロン。地元では昔から漬ものにしていたそうです。

|

« メロンの食べくらべ | トップページ | 【オトコの野菜料理】vol.18トマト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜のアート&クラフト」カテゴリの記事

野菜(くだもの的)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/44938097

この記事へのトラックバック一覧です: スイカのカービング:

« メロンの食べくらべ | トップページ | 【オトコの野菜料理】vol.18トマト »