« たけのこ三昧(続き) | トップページ | 【オトコの野菜料理】vol.19スナップえんどう »

2009年5月21日 (木)

たけのこ三昧(まだ続き)

Takenoko06  京都「やげんぼり」での、取材おつきあいの続き。
岸さんが頼んだのは「焼きたけのこ」。

ほりたてをその場で焼いたり、生のままオーブンで焼いたりしますが、これは一度ゆでたたけのこをつけ焼きにしたもの。香ばしく焼けたところに山椒をたっぷりのせて、コンロにのって登場します。K03_takenoko01

京都のお店だから、外国の人も多い。カウンターの右隣にいたのは、カナダ在住の中国の方。後ろのテーブル席にいたのはどこの人かわからないけれど、英語を話すガイジンのカップル。
お店の女将さんの話によると、ガイジンのなかには、「たけのこはパンダが食べるもの」と思っている人もいてむやみにすすめられないのだそうです。
戦争捕虜にゴボウを出したら「木の根を食べさせるなんて虐待だ」と訴えられた話は有名ですが、たけのこもそうなのね。こんなにおいしいのに。

|

« たけのこ三昧(続き) | トップページ | 【オトコの野菜料理】vol.19スナップえんどう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ

パンダとは凄いですね、、
本当 こんなに美味しいのに
大変残念ですね・・
それにしても七輪にのった筍 美しいです♪

投稿: rosshies | 2009年5月25日 (月) 00時38分

■rosshiesさん
地域によって食の好みがこんなに違うんだって
頭では理解していても面食らったり驚いたりしますよね。
それぞれの土地にあるモノを食べられるように工夫して
ヒトは生きのびてこられたのでしょうけれど。

投稿: クサマヒサコ | 2009年5月25日 (月) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/45080220

この記事へのトラックバック一覧です: たけのこ三昧(まだ続き):

« たけのこ三昧(続き) | トップページ | 【オトコの野菜料理】vol.19スナップえんどう »