« 小玉スイカ、味良来(ミラクル) | トップページ | メロンの食べくらべ »

2009年5月 6日 (水)

土佐小夏

Tosakonatu_box01 事務所に、土佐小夏の箱が間違って届きました。正しい届け先に電話すると、「半分どうぞ」とのこと。で、ありがたくいただきました。香りが高くて、甘酸バランスがよくて、ジューシーで…。これに似た柑橘は何回か食べたことがありますが、いちばんよかった。
で、取り寄せられないか、と聞いてみると、
「最後に残っているのでよかったら…」
「ええ、ええ、けっこうです」
写真は2回目に届いた箱です。

Tosakonatu_box02 作っているのは高知県須崎市の中平正慈さん。150g以下から200g近くまで、大小入っているのは最後だからでしょう。

天然にがり農法倶楽部の紙が入っていました。

  • 天然にがり農法
    海の80数種あまりのミネラルの力で土壌を活性化。土の潜在能力を引き出し、そこに育つ作物を丈夫で(病気に強い)おいしく、元気にする農法です。

土佐小夏は日向夏、ニューサマーオレンジなどと同じ種類らしい。
正しい届け先からの情報によると

宮崎が発祥地で、庭になっている家もあり、そういう小夏は酸っぱい。柚子の変わり種という。だから香りが高い。不思議なことに、小夏に限り露地物よりハウスのほうがおいしい。今年は特に甘酸バランスがよい。

Tosa_konatu02Tosa_konatu03  箱に入っていたチラシには、日向夏のように白いワタの部分、アルベドをいっしょに食べる方法が紹介されています。でも、フツーの柑橘のように皮をむいて食べたら、このほうがよかった。
正しい届け先が「塩をふるとよい」というので、試してみました。なるほど味が濃い。報告したら、「ジュースにするともっとおいしい」と。確かに袋がかたいので、ジュースはいい。ねじらずに、押すだけで搾るのがコツです。香りがとてもさわやかな、贅沢なジュース。箱で届くときに楽しめるジュースです。焼酎1:絞り汁2も美味。

|

« 小玉スイカ、味良来(ミラクル) | トップページ | メロンの食べくらべ »

お取り寄せ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柑橘)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/44914415

この記事へのトラックバック一覧です: 土佐小夏:

« 小玉スイカ、味良来(ミラクル) | トップページ | メロンの食べくらべ »