« 馬込半白 | トップページ | 千石豆 »

2009年6月28日 (日)

ランチの野菜度-046 伊勢丹「キッチンステージ」

Display02・伊勢丹「キッチンステージ」
・アル・ケッチャーノ奥田政行シェフのメニュー
・スペシャルセットB
・価格=2100円
・野菜度=★★★☆☆

Dish01 ◇アル・ケッチャーノ、奥田さんのランチはいつも行列ができています。日曜日に伊勢丹に行ったら、珍しく行列が途切れていた。で、即入ってみることにしました。
◇セットメニューが2タイプありました。私はスペシャルセットB。

  • スペシャルセットA
    マグロのグリル フレッシュトマトのソースに炭塩
    紅花を打ち込んだビーゴリーニと日本海の紅ズワイガニ キヨエのオリーブオイル
    月山の山菜と海族のイタリア風の胡麻和え
  • スペシャルセットB
    庄内豚のサルティンボッカ風と山形そばのピッツォケッリ 高畠バターを焦がして
    付け合わせ フルーツトマトとケッパーとたまねぎ

◇庄内豚のサルティンボッカ風↓Saltinbocca
豚肉に塩をし、生タイムをのせ、生ハムで巻いて薄力粉をまぶし、オリーブオイルで焼いたもの。サルティンボッカというのは、仔牛肉を生ハムで包んだりしてつくる料理です。日本では仔牛の肉は入手しにくいので、豚肉で代用するといいと聞いたことがありますが、まさにそれですね。キャベツとベーコンの煮込みを添えて登場しました。

◇山形そばのピッツォケッリ 高畠バターを焦がして↓Pizzocherri_2
ピッツォケッリというのは、そば粉でつくったパスタ

◇付け合わせ↓Side
フルーツトマトとケッパーとたまねぎ

奥田政行シェフのお料理は、地元山形の作物を材料にするのが特長。庄内豚とか、山形そばとか…。じゃ、すごく地元チックな味かというと、そうではない。フツーにいただけるイタリアンです。そこが人気なのでしょうね。

|

« 馬込半白 | トップページ | 千石豆 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/45474694

この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度-046 伊勢丹「キッチンステージ」:

« 馬込半白 | トップページ | 千石豆 »