« さくらんぼパーティ | トップページ | トマト鍋 »

2009年6月10日 (水)

バラフとプッチーナ

Barafu070313_01 2008年3月12日、このブログに「プッチーナ? バラフ?」という記事を書きました。先日、その記事をごらんになった、株式会社農研堂専務取締役松瀬保彦さんという方から、「アイスプラント野菜バラフとプッチーナの違いについて」という資料が届きました。

下記は、資料の比較対照表から作成したリストです。
■バラフとプッチーナの違い

<バラフ>

  • 商標名:バラフ
  • 取扱者及び主な特長:佐賀大学が研究開発、佐賀大学発㈱農健道が生産から販売まで一貫して取り扱い
  • 生産地:唐津市(磐木町、浜玉町)、神埼市
  • 生産農家:1農事組合法人と4農家
  • 種子:佐賀大学が開発
  • 形状:肉厚で巻いている。ブラッダが大きい。
  • 栽培方法:養液栽培
  • 農薬散布:無農薬
  • 栽培期間:周年栽培

<プッチーナ>

  • 商標名:プッチーナ
  • 取扱者及び主な特長:㈱アグリ(総合商社で海外からも農産物を輸入している)が生産から販売まで一元取り扱い
  • 生産地:富士町
  • 生産農家:6農家
  • 種子:フランスから種子輸入
  • 形状:菜っ葉のような形、ブラッダが小さい。
  • 栽培方法:養液栽培
  • 農薬散布:無農薬
  • 栽培期間:10月~5月

株式会社農研堂については、次のように紹介されています。

株式会社農研堂は、佐賀大学が後押ししてできた会社で生産から販売まで一貫して取り扱っております。簡単に言えば、佐賀大学の代理店的な機能を発揮しております。社員も大半が佐賀大学卒業生です。

なるほど。これは、国立大学が法人化されたことと関係しているんですね、きっと。

|

« さくらんぼパーティ | トップページ | トマト鍋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/45293719

この記事へのトラックバック一覧です: バラフとプッチーナ:

» バラフ(アイスプラント)についてのレシピ・栽培方法など。 [バラフのレシピ]
食感が良く、あまり主張しない味わいのアイスプラントは、工夫次第で、たくさんの料理法が…… [続きを読む]

受信: 2009年6月15日 (月) 20時34分

« さくらんぼパーティ | トップページ | トマト鍋 »