« トマト鍋 | トップページ | 6月の陽子ファームから »

2009年6月12日 (金)

おいしい野菜の見分け方

Tokuoka_book_2  吉兆の徳岡邦夫さんが野菜の本を出した、という案内がアマゾンから届いたので、即注文しました。徳岡さんには前にお目かかったことがあって、そのときの野菜の話がとても印象的だったので、興味しんしん。

表紙裏には

どんなふうに育ったのか
それが健康な野菜の「かたち」を決める

大根は表面の小さい穴が「均等」かどうか。
ほうれん草は「濃い」色より「薄い」色。
キャベツは、きれいな「五角形」のものを。
しいたけは軸が太い方がいい。
トマトの頭には白い筋が見える。

帯を引用すると

健康な育ち方が野菜の「かたち」を決めるのです。
日本を代表する料理人・徳岡邦夫と環境保全型農業の第一人者・西村和雄が、舌の経験と農学を使って、キャベツ、いんげん、トマト、ほうれん草、じゃがいも、大根……すべての野菜の見分け方のヒケツを明かします。

  • 西村:おいしい野菜は農家との付き合いの中で教えてもらいました。試食させてもらって「おいしいなぁ」って言うと、「おいしい野菜ってこういう格好してるんだよ」って教えてくれる
  • 徳岡:この本だけを鵜呑みにしないでください。この本を目安として、自分で味を確かめて、経験値をつんでもらいたいと思います。

「へーえ、そうだったの」ということがいっぱい書いてあります。本に出ている野菜たちに合うのが楽しみになりました。

■おいしい野菜の見分け方
 徳岡邦夫
 西村和雄
 バジリコ株式会社
 定価(本体1500円+税)

|

« トマト鍋 | トップページ | 6月の陽子ファームから »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

何と、小生も昨日この本を購入しました。また、別の角度から野菜を見ることができそうな気がしました。本当に野菜は奥が深いです。

投稿: よこはま青果塾委員長 | 2009年6月12日 (金) 06時11分

■藤岡さま
これ、いい本ですね。
最近、野菜の本がたくさん出ていますが
群を抜いていると思いました。

投稿: クサマヒサコ | 2009年6月12日 (金) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/45313932

この記事へのトラックバック一覧です: おいしい野菜の見分け方:

« トマト鍋 | トップページ | 6月の陽子ファームから »