« 菌耕農法のキャベツ | トップページ | トマトマニアのトマト »

2009年9月 8日 (火)

桃太郎一家

01momotaro8_02 8月の八百屋塾で、タキイの方からトマトのお話をうかがいました。話題は桃太郎のいろいろ。1981年に誕生した桃太郎は、いまや22種類にもなっています。見たことも食べたこともない桃太郎がいくつかあり、いつかお目にかかりたい。 ※写真は桃太郎8

  1. 桃太郎 ※夏秋
    元祖桃太郎。作りにくいが品質はトップ級。
    主産地:北海道、茨城行方他
  2. 桃太郎8 ※夏秋
    夏秋トマトの代表品種。糖酸バランス絶妙
    主産地:東北全域、群馬沼田、岐阜飛弾他
  3. 桃太郎サニー ※夏秋
    葉かび耐病性の夏秋トマト。大玉・秋品率タイプ
    主産地:福島白河、愛媛久万、熊本阿蘇他
  4. 桃太郎ギフト ※夏秋
    葉かび耐病性の夏秋トマト。食味重視タイプ
    主産地:福島会津他
  5. 桃太郎なつみ ※夏秋
    葉かび耐病性の夏秋トマト。果実は堅く店もち良
    主産地:福島県白河他
  6. 桃太郎T93 ※夏秋
    作りやすい夏秋トマト
    主産地:横浜近郊、新潟豊栄他
  7. ハウス桃太郎 ※促成
    栽培適応性が広くいろいろな作型で栽培可
    主産地:北海道、千葉北総、三重長島他
  8. 桃太郎J ※促成
    低温栽培性にすぐれる冬春トマト。果実は大玉
    主産地:栃木茄子、千葉長生、福岡他
  9. 桃太郎はるか ※促成
    低温栽培性にすぐれる冬春トマト。秀品率が高い
    主産地:北海道伊達、栃木宇都宮他
  10. CF桃太郎はるか ※促成
    従来の桃太郎はるかに葉かび耐病性を付与
    主産地:群馬、埼玉、熊本他
  11. 桃太郎ヨーク ※抑制
    低段収穫タイプ。短節間で大玉
    主産地:茨城筑西、愛知、静岡、熊本他
  12. CF桃太郎ヨーク ※抑制
    従来の桃太郎ヨークに葉かび耐病性を付与
    主産地:千葉、愛知
  13. 桃太郎ファイト ※抑制
    甘味の強い高糖度トマト。酸味が薄く食べやすい
    主産地:北海道、千葉九十九里、直売所他
  14. CF桃太郎ファイト ※抑制
    従来の桃太郎ファイトに葉かび耐病性を付与
    主産地:北海道砂川他
  15. 桃太郎コルト ※抑制
    酸味がありおいしい。葉かび耐病性
    主産地:直売所など
  16. 桃太郎あきな ※抑制
    高い秀品率で着果性がバツグンによい。葉かび耐病性
    主産地:茨城行方、千葉八街・富里他
  17. 桃太郎グランデ ※抑制
    着果性にすぐれる多収品種。葉かび耐病性
  18. ホーム桃太郎 ※夏秋
    家庭菜園用の桃太郎。露地栽培でも作りやすい
  19. ホーム桃太郎EX ※夏秋
    ホーム桃太郎に葉かび耐病性を付与
  20. 桃太郎ゴールド ※夏秋
    黄色の桃太郎。完熟収穫では糖度がありおいしい
  21. TY桃太郎さくら ※促成
    黄化葉巻病耐病性トマト。冬春型
    主産地:熊本
  22. TY桃太郎アーク ※抑制
    黄化葉巻病耐病性トマト。夏秋型
    主産地:熊本

登場以来、桃太郎はたいへんな人気者で、桃太郎を騙る偽物が出たこともあるとか。でも最近は、リコピンの機能性が注目されて、ピンク系トマトより赤系トマトの人気が目立っています。黄色いトマトは「桃太郎ゴールド」で済みますが、赤系トマトに「桃太郎」という名前はつけられないかもね。

|

« 菌耕農法のキャベツ | トップページ | トマトマニアのトマト »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/46156044

この記事へのトラックバック一覧です: 桃太郎一家:

« 菌耕農法のキャベツ | トップページ | トマトマニアのトマト »