« トマトマニアのトマト | トップページ | 恒例ローストビーフパーティ »

2009年9月10日 (木)

トマトマニアのトマト(続き)

Variety02 昨夜、睡魔に襲われダウンしてしまった。
トマトマニア、御倉多公子さんのトマトいろいろ。

■39Pinktrifele↓39pinktriflele01 39pinktriflele03

■48SarahBlack↓48sarahblack01 48sarahblack02

■53SummerCiderApricot↓53summerciderapricot01 53summerciderapricot02

■62WhiteWax↓62whitewax01 62whiteway02

■63WhiteZebra↓63whitezebra01 63whitezebra03

■44Riesentomate aus Sieben↓Dscf8197 Dscf8198

■PondeRosa↓Ponderosa01 Ponderosa02
故江澤正平先生がお好みだったポンデローザ。『日本の野菜』(青葉高著・八坂書房)でも、小見出しつきの特別扱いです。

1892年にアメリカで発表された古い品種で、来歴は明らかではない。…略…不正形になることが多く、大きくなりすぎるので現在の市場向きではない。比較的粉質でクセがなく、昭和初期の日本人にはなじみの深い品種である。本種は収量が多く、優れた特性をもっているので、本種から愛知トマトや世界一など多くの品種が育成されていて、いまでも品種育成の親として用いられている。

|

« トマトマニアのトマト | トップページ | 恒例ローストビーフパーティ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/46170069

この記事へのトラックバック一覧です: トマトマニアのトマト(続き):

« トマトマニアのトマト | トップページ | 恒例ローストビーフパーティ »