« ケルシー | トップページ | 【オトコの野菜料理】vol.26 ピーマン »

2009年9月 3日 (木)

八百屋塾 トマト

Tabekurabe02 8月の八百屋塾の勉強品目はトマトと7月に続き枝豆、それにぶどう。トマトは12種類登場。講師はタキイ種苗の藤井厚さんです。22種類もある桃太郎が生まれた経緯、その違いについてお話してくださいました。
8種類を食べくらべましたが、天候が不順だからでしょう、どれも味がのっていないという意見が多かった。北海道産のトマトがいくつか出ており、私はなかではよかったと思いますが、これも本来の味ではないとのことです。

※以下は市場の参考資料から
■トマト 品種:桃太郎8↓01momotaro01 01momotaro02
・産地:青森県 田子調農協
・特徴:選果がよいことで知られる夏場の大玉トマトの代表

■トマト ・品種:桃太郎8-20%・桃太郎なつみ-80%↓02momotaro01 02momotaro02
・産地:福島県 会津みなみ農協南郷支店
・特徴:冬に積もった雪を利用した雪室予冷庫で予冷をかけ、鮮度を保ち色づきや日持ちをよくしてから出荷。

■トマト ・品種:LO3-103↓03delmonte02
・産地:群馬県 JA利根沼田糸瀬
・特徴:デルモンテの「ぜいたくトマト」。フルーティな甘さと鮮烈な酸味、肉質がなめらかな品種。携帯袋入れ。

■トマト ・品種:マイロック-80%・麗夏-20%↓04sayaka01 04sayaka02
・産地:北海道 OF商事
・特徴:セリ人さやかがおすすめする「さやかの逸品」シールつき。特別栽培。ミネラル豊富。酸味があり、夏向きのトマト。

■ミディトマト 品種:カンパリ↓05campari01 05campari02
・産地:山形県 山形中央営農センター
・特徴:お日さまマークのパックに入った麩五月ミディトマト。ボリューム感たっぷりでみずみずしい。

■ミディトマト 品種:シンディスイート?↓06syndysweet03
・産地:茨城県 かしまなだ農協鉾田営農センター
・特徴:土作りにこだわる。以前、TV「どっちの料理ショー」で特選素材として紹介された。

■ミディトマト 品種:シンディスイート↓07sindysweet01 07sindysweet03
・産地:北海道 新おたる農協仁木事務所
・特徴:サカタのタネ「かぐやひめ」。昭和47年仁木の大玉トマトを、タキイ「桃太郎」に対して「かぐや姫」の名で販売。昨年から、ミディトマトに「かぐや姫」の名を復活させている。ちなみに当時のミニトマトは「一寸法師」

■フルーツトマト 品種:桃太郎ヨーク↓08momo_york02 08momo_york03
・産地:北海道 北はるか農協下川
・特徴:極限まで水分を与えず、糖度を上げている。魚カス、蟹殻、牡蠣貝の粉、菜種カス、米ぬかなどを肥料にしよう。本年より機械選果も一部始まる。

■ミニトマト 品種:キャロル7↓09carol7_01 09carol7_02
・産地:北海道 新おたる農協仁木事務所
・特徴:キャロル7はサカタのタネ。特に女性からもてもて!のミニトマトになってほしいとの思いからつけたネーミング。

■ミニトマト 品種:イエローミミ↓10yellow_mimi01 10yellow_mimi02
・産地:北海道 新おたる農協仁木事務所
・特徴:カネコ種苗の「もてもてキッキ」。フルーツ感覚のイエローミニトマト。もてもてネ! のの黄色版で、キッキの名に。

■トマト 品種:桃太郎ゴールド↓11momo_gold01 11momo_gold02
・産地:不明
・特徴:果皮の色は完熟すると黄色からオレンジ色になる。食味は中程度。サラダ等の彩りに最適。果重220gの大玉中心。

■マイクロトマト イエロータイプ↓12microtomato01

|

« ケルシー | トップページ | 【オトコの野菜料理】vol.26 ピーマン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

たびたび失礼します。
南郷トマト!こちらでも人気ですよ~
先日も会津の方を通ったので買っていこうと思ったら売り切れでした(^^;
美味しいトマトですよね

投稿: グーグー | 2009年9月 3日 (木) 19時37分

■グーグーさん
今回、南郷トマトも実力が発揮できてなかったようで残念です。
食べくらべってむずかしいですね。
それぞれの野菜のいちばんいい状態で比べるわけではなくて
たまたまそのときに手に入るものを
ほんの少しだけ食べて比べるわけでしょう?
そんなの、野菜にも作った人にも失礼ですよね。
だから、食べくらべの目的は、意識して食べて
自分の舌を磨くことじゃないかと思ってるんですが
なかなか磨かれません。


投稿: クサマヒサコ | 2009年9月 4日 (金) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/46109338

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋塾 トマト:

« ケルシー | トップページ | 【オトコの野菜料理】vol.26 ピーマン »