« ブラムリー・ジャム | トップページ | 八百屋塾 レタス »

2009年9月23日 (水)

とよみつひめ

Toyomituhime01 伊勢丹でと「よみつひめ」を売っていました。「くだもの新品種プラットフォーム」という催しに登場していたイチジクです。

Toyomituhime02 そのときの資料によると

  • 育成者権者:福岡県
  • 育成機関:福岡県農業総合試験場豊前分譲
  • 品種登録:2006年8月22日
  • 交配組合せ:H180-156(蓬莱柿×VC-180)×M106-238(枡井どーフィン×VC-103)
  • 成熟期:中生(8月中旬から11月上旬)
  • 特徴:赤紫で果肉が密。食味が優れ、大きく食べやすいイチジク

Toyomituhime04 Toyomituhime05 とよみつひめというネーミングは、豊前(とよ)で生まれた蜜(みつ)のように甘いイチジク(ひめ)→とよみつひめ なのだそうです。
食べると確かに甘い。子どものころ庭にあったイチジクはすごく甘かったような気がして、最近のイチジクはあまり味がない、と思っていましたが、昔のイチジクにひけをとらない甘さ。ただ、昔のイチジクにあった、えぐみのようなものはまったくなくて、こういう味に出合うと、えぐみも味のうちかもしれない、と思います。
昔のイチジクは、樹上で完熟していたから甘かった。イチジクはとても傷みやすいので、お店においてあるものは未熟なうちに収穫したもの。だから、味が薄い、と聞いたことがあります。その点、とよみつひめは、いままでのイチジクよりも強いのだそうです。その強さもきっと、味やえぐみに関係しているのでしょう。

|

« ブラムリー・ジャム | トップページ | 八百屋塾 レタス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

先日ちょうどテレビでとよみつひめを拝見しました うらやましい♪いちぢく大好きです。タルトなんかも美味しいけど ついそのまま食べてしまいますよね♪♪

投稿: rosshies | 2009年9月25日 (金) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/46288668

この記事へのトラックバック一覧です: とよみつひめ:

« ブラムリー・ジャム | トップページ | 八百屋塾 レタス »