« 毛豆 | トップページ | 清水森ナンバ »

2009年9月16日 (水)

だだちゃ豆の品種

C_dadacha03_2 だだちゃ豆って、すごく増えてます。
山形新聞(2009年8月16日)の記事によると、2008年度にJA鶴岡が扱っただだちゃ豆の作付面積は320ha、出荷量は1113t。1997年度と比べて作付面積は6.3倍、出荷量は8.3倍。
10年余でこんなに増えた野菜、あまりないでしょうね。

そんなに急増したってことは……、品種はどうなってるんだろうと思いました。当然ですが、「だだちゃ」という品種があるわけではありません。JA鶴岡には「だだちゃ豆専門部」という部署があって、ここが「だだちゃ」として認定しているのは6品種だそうです。
早生から晩生まで、下記の順。

  • 早生甘
  • 甘露
  • 早生白山
  • 白山
  • 晩生甘露
  • 尾浦

行政も含めた「鶴岡だだちゃ豆生産者組合連絡協議会」では

  • 庄内一号
  • 庄内三号
  • 庄内五号
  • 甘露
  • 晩生甘露
  • 早生白山
  • 白山
  • 尾浦
  • 小真木
  • 平田

それにしても、なんだか、すごいことになっているのね。
「どこのだだちゃ」と聞きたくなる…。

|

« 毛豆 | トップページ | 清水森ナンバ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

野菜の学校」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/46226737

この記事へのトラックバック一覧です: だだちゃ豆の品種:

« 毛豆 | トップページ | 清水森ナンバ »