« [野菜の学校]3 きのこ | トップページ | 10月の野菜の花 »

2009年10月14日 (水)

Orange Russian 117

Orangerussian11702 園芸研究家でトマトマニアの御倉多公子さんの畑になったトマト。

「Orange Russian117」と書いてあります。Orangerussian117_01

「オレンジ・ラシアン117」と読むのでしょう。まるで、甲州百目柿みたいなルックスです。Orangerussian117_02
Amy Goldmanというアメリカの園芸家による著書 “The Heirloom TOMATO”では、“Oxheart(雄牛の心臓)”型に分類されています。なるほど、確かにハート型かもね。フランスではOrange Russian 117を「ヴィーナスの乳房」とも呼ぶそうです。
「起源」というところには、こう書いてある(と思います)。

カリフォルニア、Grandview Farms Tomato SeedsのJeff Dawsonが、Russian117とGeorgia Steakを意図的に交配したもので、1998年にジェフと妻のシャロンがカテゴライズした。

これはエアルームトマトの本ですから、Orange Russian 117もエアルームトマトですが、案外新しい。へーえ、と思いました。Orangerussian117_03

私は柿に似ていると思いましたが、Amyはピーチを思い浮かべるらしい。もちろんジューシーなトマトの味がします。私は、ブラムリーを加えてトマトスープにしました。

|

« [野菜の学校]3 きのこ | トップページ | 10月の野菜の花 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/46483395

この記事へのトラックバック一覧です: Orange Russian 117:

« [野菜の学校]3 きのこ | トップページ | 10月の野菜の花 »