« 菌耕栽培の野菜たち | トップページ | 早秋柿 »

2009年10月19日 (月)

濱壱

05siogama01 [野菜の学校]のスタッフでお魚を食べに行きました。愛媛出身のメンバーがみつけたお店です。「愛媛から毎日取り寄せているんだって!」というのですが、話を聞いているうちに、なんだか知っているような気がした。やっぱり前に来たことがありました。
※写真は、花形「こしょう鯛の塩釜」

新鮮なお魚の料理がたくさん出てきます。
■亀の手01kamenoteの塩ゆで
赤坂のスペイン料理店、タベルナ・バラッカで食べた「ペルセデス」だ! まったく同じ食べ方なのね。

■さんまのあぶり 肝じょうゆ02samma

■お椀03owan
うちわえび、たまご豆腐、しいたけ、三つ葉

■お刺身 土佐じょうゆ+レモン04osasimi
わらさ
カンパチ
めじな
いとより酢じめ
きはだのあぶり

■こしょう鯛の塩釜05siogama03 05siogama04
「だいこんのかつらむきで包み、塩で焼きます」とお店の人。木槌で割って、食べる。あのお塩はもう使えないの? 昔々、塩が貴重品だったころのことを考えると、なんだか申しわけないようなお料理です。

■からあげ06karaage
揚げてあるのはわらさとはた

■うなぎのあんかけ07unagi_ankake
うなぎのほかは、なす、粟麩、ほうれん草

■ごはんとつけもの08gohan
焼きおにぎり茶漬けですが、天然トラフグ入りというスゴイおにぎり

■焼酎Shochu
ビールやお酒もいただきましたが、焼酎も1本

■デザート ※写真なし
柿とキウイフルーツ、なしのすりながしソース、牛乳と玄米茶のゼリー

|

« 菌耕栽培の野菜たち | トップページ | 早秋柿 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/46524245

この記事へのトラックバック一覧です: 濱壱:

« 菌耕栽培の野菜たち | トップページ | 早秋柿 »