« バラードにライプセンス! | トップページ | 新顔野菜 »

2009年11月 5日 (木)

福来(ふくれ)みかん

Fukure_mikan01_3 福来と書いて「ふくれ」。皮を干して七味唐辛子に使うとか。

Fukure_mikan02  10月下旬に開かれた「フードサービス・トレードショー」に、〔野菜の学校〕などでお世話になっている山形県の方がブースを仕切っているというので、見に行きました。そのときに、茨城県の「つくばアグリサイエンス」でもらった、直径4㎝くらいのかわいいみかん。

「食べておいしいものじゃないけど、皮を七味に使うんだ」
名前を「ふくれみかん」と聞いて、ふくふくしている形から来たのかしらと思いました。「福来」と書くそうです。あて字かもね。

Fukure_mikan04 食べてみると、あっさりした味ですが、それほど酸味は強くなく、とてもジューシー。「おいしくない」と聞いて、そのつもりで食べたからかな。ただ、タネは確かに大きい。すだちやかぼすのように使うには、味や香りに強さが足りないかもしれません。

最近、フードショーってたくさん催されます。なんだかそれほど違いはないような気もするのですが、知らないものは世の中にいっぱいあって、出合えるとやっぱりうれしくなります。

|

« バラードにライプセンス! | トップページ | 新顔野菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柑橘)」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。このふくれみかんの表皮を使った七味唐辛子をもらったことがあります。
(茨城に住んでいた頃)。おうどんの薬味にとても良くて、生産者から直接「取り寄せて」配り物にしたことがあります。
生産者はつくばの周辺だったので、ご当地の「地みかん」かもしれませんね。ちなみに当時茨城県はみかんの北限地と聞いております。

投稿: ヒハラ | 2009年11月13日 (金) 15時58分

■ヒハラさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
ふくれみかんが入った七味唐辛子をご存じでしたか!
みかんの品種までわかる七味があるとは、ちょっと驚きです。
みかんの北限が茨城だったということも初めて知りました。
温暖化で、北上しているのかもしれないけれど、
このあたりなんですね。

投稿: クサマヒサコ | 2009年11月16日 (月) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/46685187

この記事へのトラックバック一覧です: 福来(ふくれ)みかん:

« バラードにライプセンス! | トップページ | 新顔野菜 »