« らふ坊 | トップページ | カリン »

2009年12月16日 (水)

水蓮菜

Suirensai02 新橋にある台湾料理店「パオ」で「珍しい野菜がありますよ」とすすめられた「水蓮菜」という茎のような野菜。豚肉、湯葉といっしょに炒めて登場しました。味はあまりないのですが、シャキシャキした食感が面白かった。

Suirensai01 「これが水蓮菜」と見せてくれました。
「へーえ、ハスの水蓮なの?」
「ハスとはぜんぜん関係ないみたいですよ」
この前台湾に行ったときに、奥さんの実家で食べたのだそうです。
「池というか沼というか、水の中で育つ水草の一種」

さっそく、何でも知っているシェフに聞いてみました。

  • 水蓮菜は、昔は台湾の南、塀東、高尾、台南っていうような街でしか食べられなかった。当時、栽培ものはなくて、自然に生えているのをとっていたと思う。
  • 野生のものは古くからある。細長い茎のような形をしていて、3~4mにもなる。市場には蛇のとぐろのように巻いて並んでいた。いまは栽培ものが出てきて、長さは1mくらい。台北でも食べられるようになった。
  • 台湾では「清蒸魚」に使われる。淡水魚を蒸して、その上に切った生の水蓮菜をのせ、上から熱々の油をかけて食べる。水蓮菜は沼に生えているから、魚でも淡水魚が合う。よく屋台で食べた。

なるほど。「清蒸魚」、食べたくなった。

|

« らふ坊 | トップページ | カリン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

野菜(葉菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

野菜ノ-卜四周年お目出とうございます

先日は、淀橋ゼミナ-ルのご講演ありがとうございました。

八百屋さんにとって大変参考になるお話で感謝申し上げます。

昨日、長野県山ノ内町の認定農業者(りんご生産 者 )の方々が店へ訪ねてこられました、
お土産に前坂大根と云う辛み大根をいただきました、信州伝統野菜認定だそうです、

その大根の漬物(たくあん)も-諸にいただきました。
2O日の八百屋塾にお持ちします。

これからも野菜ノ-ト期待して見させて頂きます、
頑張って下さい。 杉本晃章

投稿: 杉本 晃章 | 2009年12月16日 (水) 18時50分

■杉本さん
その節はたいへんお世話になりました。
いつもほんとうにありがとうございます。
今後もいろいろとご指導くださいますようお願いいたします。

投稿: クサマヒサコ | 2009年12月17日 (木) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47034445

この記事へのトラックバック一覧です: 水蓮菜:

« らふ坊 | トップページ | カリン »