« 12月の陽子ファームから | トップページ | 水蓮菜 »

2009年12月15日 (火)

らふ坊

Lafbo01 西洋梨フォーラムに展示されていた、ラ・フランス。ほっぺの円の色で熟度がわかる「らふ坊」の袋に入っていました。熟すると、左の袋から右の袋へ色が変わります。

そばにあったチラシには

ラ・フランスの美味しい食べ頃がわかる、絵袋「らふ坊」に入っています。口元の赤い部分が黄色へと変わると食べごろです。(と、書いてあった。フツーのイメージは黄色=未熟→赤=完熟ですから、よく見直したのですが)
※袋に入っていない、ラ・フランスもおよそいっしょに食べ頃となりますので、少し冷やしてお召し上がりください。

今回はフォーラムの展示だから別ですが、ふつうに使う場合は箱の中の西洋梨を全部この絵袋に入れるわけじゃない、ということは、この袋、けっこう高価なんでしょうね。
昨年のフォーラムでも、ライプセンスが話題になりました。それだけ、西洋梨の食べごろはわかりにくいってこと。いつだったか新宿高野で聞いた話では、ヘタの付け根にシワがよってきて、香りが高くなったら、というのですが、いずれにしても西洋梨ってそこが問題。何度も食べているうちに、なんとなくわかってくるのかもしれないけれど。

■未熟↓Lafbo03

■食べごろ↓Lafbo04

|

« 12月の陽子ファームから | トップページ | 水蓮菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(梨・りんごなど)」カテゴリの記事

青果イベント」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47028548

この記事へのトラックバック一覧です: らふ坊:

« 12月の陽子ファームから | トップページ | 水蓮菜 »