« チョコレートチェリー | トップページ | 黒いパプリカ »

2010年1月15日 (金)

内藤トウガラシ展

Togarasiten01 江戸東京・伝統野菜研究会の大竹道茂先生からご案内をいただき、「内藤トウガラシ展」を見ました。会場は新宿御苑インフォメーションセンター・アートギャラリー。主催はスローフード江戸東京。

入り口のポスターには「大都会の野菜たち」というサブタイトルがついています。内藤トウガラシの「内藤」は、現在の新宿御苑に屋敷があった信州国高遠藩主内藤家のこと。内藤家の畑や周辺の農家ではトウガラシが作られていて、収穫期になると、周囲一帯は赤いじゅうたんを敷いたようだったといいます。まあ、200年くらい前の話なのだから、いまは大都会に変わっしまって当然なのだけれど…。

明日16日(土)、明後日17日(日)はセミナーがあります。大竹先生の講演「江戸伝統野菜」は明日13時~13時45分。

■今の時期の江戸野菜を展示Togarasiten04
※写真↑手前から 東京ウド、後関晩生(小松菜)、金町小かぶ、亀戸だいこん、練馬だいこん

■内藤トウガラシのコーナーTogarasiten03 

■フロアに飾られているトウガラシアート
Togarasiten02

|

« チョコレートチェリー | トップページ | 黒いパプリカ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

江戸・東京野菜」カテゴリの記事

野菜(果菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47303427

この記事へのトラックバック一覧です: 内藤トウガラシ展:

« チョコレートチェリー | トップページ | 黒いパプリカ »