« 紅玉「6号」のゼリー | トップページ | じゃばら »

2010年1月 2日 (土)

前坂大根

Maesakadaikon02 昨年12月の八百屋塾に杉本青果店の杉本さんが持って来てくれた、信州伝統野菜認定のだいこん。このブログの記事「水蓮菜」への杉本さんのコメントに出てくる「前坂大根」です。

そのコメントによると

昨日、長野県山ノ内町の認定農業者(りんご生産者)の方々が店へ訪ねてこられました。お土産に前坂大根と云う辛み大根をいただきました。信州伝統野菜認定だそうです。その大根の漬物(たくあん)も-諸にいただきました。2O日の八百屋塾にお持ちします。

とのこと。
八百屋塾でいただいた前坂大根が紹介されている紙には

長野県で栽培されている野菜のうち、認定委員会が定める基準に適合した「信州の伝統野菜」の中で、さらに栽培方法や生産体制などの基準に適合したものを「伝承地認定野菜」としています。
前坂大根は平成19年(2007年)9月12日に伝承地認定野菜に認定されました。
長さ30㎝、太さ5㎝程度の下ぶくれ型で、肉質が緻密でかたいのが特徴です。

とありました。
Maesakadaikon05長野県の公式ホームページ情報では下記の通り。

前坂大根  来歴は不明だが、「練馬大根」を基にして改良されたとも伝えられている。第二次世界大戦前後が栽培の最盛期で、地元の温泉街の旅館に盛んに出荷されていた。 主に長期貯蔵用のたくあん漬けとして利用される。また煮食用にも良いとされている。 根長25-30センチと細長く、根重は300~350g程度である。やや下膨れする。肉質は緻密で硬い。草姿が開張性で横張りし、葉色は黄緑色。

Maesakadaikon03前坂大根の長さは30㎝、ということはまだ少し足りません。30㎝は辛み大根としては大きいのではないかしら。
私は味見できなかったのですが、自宅へ持ち帰った人は味噌汁に入れたとか。確かに果肉はかたく、肉質が緻密と言っていました。
こちらは前坂大根のたくあん。Maesakadaikon04_2 Maesakadaikon06

たくあんにすると辛くないのね。

|

« 紅玉「6号」のゼリー | トップページ | じゃばら »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47186647

この記事へのトラックバック一覧です: 前坂大根:

« 紅玉「6号」のゼリー | トップページ | じゃばら »