« じゃばら | トップページ | 「元寇(げんこう)」という柑橘 »

2010年1月 4日 (月)

横野柿

Yokonogaki05 昨年のいただきものの続き。
仕事仲間が持って来てくれたブログネタです。「横野柿」という見事な柿、411gありました。ってことは、「1日くだもの200g」の2人分です。

パッケージには「周ちゃん広場」と書いてあります。Yokonogaki01

周ちゃん広場は、愛媛県西条市にあるJA周桑の販売所です。
仕事仲間のメモには、「JA周桑」のサイトにあった「横野柿」の説明が記されていました。

  • 横野柿
    原産は山口県下関市横野。今から約280年前に発見された渋柿。焼酎やドライアイスなどで渋を抜くと糖度が19~20度で非常に甘く、渋柿として極めて上品な風味がある。一般的に降霜の遅い温暖地に適しており、周桑が全国一の産地です。
    横野柿は野菜などと違い、1本の樹で何年も収穫します。だから、数年かけて健康な樹を育て上げることを基本にして栽培しています。

    <健康な樹づくりの2大ポイント>
    (1) 太陽の光を十分に当てるための樹づくり。
    (2) 有機肥料を施すことによる青々とした葉作り。

横根柿は渋抜きが難しい、という説もあるようですが、食べてみると確かに上品な甘さ。どこか懐かしい味がしました。Yokonogaki_cut02

|

« じゃばら | トップページ | 「元寇(げんこう)」という柑橘 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柿・ぶどう・その他)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47201194

この記事へのトラックバック一覧です: 横野柿:

« じゃばら | トップページ | 「元寇(げんこう)」という柑橘 »