« 釈迦頭 | トップページ | フルーツシークワーサー »

2010年2月27日 (土)

江ど間

Entrance
4月から始まる[野菜の学校]は、日本の伝統野菜・地方野菜がテーマ。スタッフの情報アンテナは、伝統野菜にチューニングされています。江ど間もそのアンテナが受信したお店のひとつです。お料理に江戸野菜を使っているというので、みんなで行ってみました。「ヘルシー&地産地消」をコンセプトにしたら、江戸・東京野菜に行きついたのだそうです。

■手ぬぐい
Tenugui
ナプキン代わりの手ぬぐい。テーブルに着くと「お好きなものを選んでください」と登場する。このあたりから江戸・東京の雰囲気が盛りあがってきます。

■馬込にんじん食べくらべ
02carrot02 02carrot01
もともと「馬込三寸にんじん」なのですが、「三寸では流通にのらないらしいです」とお店のご主人、こうのすけさん。で、馬込五寸にんじんになってしまった?
左が馬込三寸。たしかに太い。で、味もにんじんらしい。

■おでん
03oden0103oden0203oden03
最後のお皿は千住ねぎです。

■千住ねぎのお好み焼き
04okonomiyaki
ねぎがたっぷり。確かにヘルシーだ。

■焼きそば
05yakisoba

■高座豚のロースステーキ
06buta_steak

■品川かぶの鉄板焼き
07sinagawakabu
これが噂の品川かぶ。焼きかぶっておいしい。

■しんとり菜の江戸小鍋
18konabe

■ダブル胡麻白玉
19gomasiratama
デザートもヘルシー。

■苺あんこ巻き
20ichigo_anko
こんな手のかかるものをお願いしちゃって…。と反省しました。

|

« 釈迦頭 | トップページ | フルーツシークワーサー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

江戸・東京野菜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47676550

この記事へのトラックバック一覧です: 江ど間:

« 釈迦頭 | トップページ | フルーツシークワーサー »