« 江ど間 | トップページ | タァツァイと如月菜(きさらぎな) »

2010年2月28日 (日)

フルーツシークワーサー

Seekwaser04
全農ビルの沖縄物産展で、「フルーツシークワーサー」という名前でお披露目されていました。以前、両親が沖縄出身の食生活ジャーナリスト岸朝子さんに「シークワーサーは熟したら黄色くなって、みかんのように皮をむいて食べる」と聞いた、熟したシークワーサーでしょう。

Seekwaser05
そのとき配られたチラシによると

  • そのまま食べるフルーツシークワーサー
    シークワーサー特有のさわやかな香りと酸味に、大人の甘さをプラスした絶品柑橘です。
  • 生産者がこっそり食べるフルーツシークワーサー
    シークワーサーは夏の青切りが有名ですが、青いうちにすべて収穫するわけではありません。フルーツシークワーサーとして、ゆっくりと甘みを蓄えながら、鮮やかな黄金色に衣替えをするのです。

ウィキによると、沖縄の言葉では、シークワーサーの「シー」は「酢」、クワーサーは「食わせるもの」。シークワーサーとは「酢を食わせるもの」で、昔、織り上げた芭蕉布をやわらかくするためにシークワーサーの果汁で洗った、それを芭蕉布に酢を食わせる、と表現したのだそうです。
フルーツシークワーサーは、「酢を食わせるもの」ではなくて、けっこう甘くてジューシー。1個40g、と小ぶりです。その割にタネは多い。

Seekwaser_juice
こちらはシークワーサー入りドリンク

  • 名称 30%シイクワシャー果汁飲料
  • 原材料名 シイクワシャー 秋ウコン粉末(沖縄県産) 増粘多糖類 ビタミンC 酸味料(クエン酸)

酸っぱくて、これはシークワーサーだね。

|

« 江ど間 | トップページ | タァツァイと如月菜(きさらぎな) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柑橘)」カテゴリの記事

野菜・果物の加工品」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47686925

この記事へのトラックバック一覧です: フルーツシークワーサー:

« 江ど間 | トップページ | タァツァイと如月菜(きさらぎな) »