« トプカプ | トップページ | 「金星」というりんご »

2010年2月 2日 (火)

あまくさ

Label_amakusa
仕事仲間から「あまくさ」と「夢みかん」という柑橘をもらいました。愛媛県西条市「茨木農園」のラベルが入っていました。

■天草
Amakusa01
あまくさの品種名は「天草」と漢字で書くのが正しいようです。
天草の生い立ちを調べてみました。

  • 昭和57年(1982) 果樹試験場口之津支場において「T-378」(「清見」×「興津早生」)に「ページ」を交雑して育成された交雑実生品種。系統名は「口之津16号」。
  • 平成5年(1993)7月16日 「天草」と命名され「タンゴール農林5号」として登録・公表された。

開発から約30年、品種登録から約20年経っています。その間の2006年に、口之津は周辺7町と対等合併して南島原市となり、消滅してしまいました。長崎県島原半島南端にあった町です。由緒ありそうな名前なのに…。
手に持つと、すべすべつるんとした肌触り、ずっしりと重い。果皮が薄く、ジューシーな実がつまっています。果皮が薄いので、オレンジのようにカットして食べます。甘く、味の濃い、おいしいカンキツでした。

Amakusa02

■夢みかん

Label_mikan

Unsyu02_2
樹の上で完熟させた温州みかん(でしょうね)。甘くジューシーなのですが、私の好みはもう少し酸味がほしいな。

|

« トプカプ | トップページ | 「金星」というりんご »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

果物(柑橘)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47459382

この記事へのトラックバック一覧です: あまくさ:

« トプカプ | トップページ | 「金星」というりんご »