« 練馬だいこん | トップページ | 健白だいこん »

2010年2月23日 (火)

東光寺たくあん

Takuan03
NHKの番組「月刊野菜通信」に登場した東京の伝統野菜、日野市の東光寺大根は、自家採種のようすがレポートされていました。[野菜の学校]のために、なんとか手に入れられないだろうか。試食は無理でも展示だけでも…と、高広青果のヨシエさんが調べてくれた。

生のだいこんはもうないけど、たくあんならあるんだって。
じゃあ、買いに行こう!

Takahata02

Takahata01_2
唯一「東光寺たくあん」を売っているという高幡不動尊前のおみやげ屋さんへ。お店の人によると、東光寺たくあんが出てくるのは2月の初午までとか。それでも何本か残っていたのを買って帰り
Takuan04_2

[野菜の学校]で↓紹介しました。
Takuan_tokoji

東光寺大根は、練馬系。『日野風土記』(1933年)に「大根ハ主トシテ東光寺ヨリトレル」という記述があり、かつて東光寺というお寺のあった地域で広く栽培されていただいこんの中から、品質がよくウイルスに強い系統を選抜して成り立ったもの、といいます。
現在、東光寺大根を栽培しているのは1、2戸。東光寺大根がエライのは、練馬大根のように区の事業としてサポートされることなく、かつてと同様に漬けもの用だいこんとして市場に出荷されていることです。で、私たちも買うことができた、というわけ。

|

« 練馬だいこん | トップページ | 健白だいこん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

江戸・東京野菜」カテゴリの記事

野菜・果物の加工品」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47643881

この記事へのトラックバック一覧です: 東光寺たくあん:

« 練馬だいこん | トップページ | 健白だいこん »