« [元気料理おやじ流]春レシピ③便秘に | トップページ | 水晶文旦 »

2010年3月 8日 (月)

パール柑

Pearlkan01

八百屋塾に登場したパール柑。熊本宇城農業協同組合から届きました。「パール柑」という名前は、果肉が真珠色にキラキラ輝いていること、また産地が宇土半島・三角(みすみ)から天草にかかる天草パールライン付近だからだそうです。品種は大橘(おおたちばな)。

Pearlkan03

『特産果樹』(社)日本果樹種苗協会刊によると

  • 大橘(おおたちばな)
    鹿児島県の在来品種であるが、来歴は不明である。文旦の血を引く品種である。文献的には昭和元年『園芸の研究』に記載されたのが初めてとされている。明治時代からあったものと思われる。
    2003年の栽培面積は185.2haで、熊本県が126.4haを占め、鹿児島県57.8ha、広島県1ha。

市場では以前はそれほど評価されてなかったのが、1985年に「サワーポメロ」として売り出されて人気者になりました。

Pearlkan07頭がちょっととんがっているのが特徴らしい。タネはけっこう多く、果肉にしっかりくっついてはがれにくかった。甘いのですが酸味も適度にあって、さっぱりと爽やか。私はこのツブツブ感が好きです。758g。

|

« [元気料理おやじ流]春レシピ③便秘に | トップページ | 水晶文旦 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

八百屋塾」カテゴリの記事

果物(柑橘)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47757947

この記事へのトラックバック一覧です: パール柑:

« [元気料理おやじ流]春レシピ③便秘に | トップページ | 水晶文旦 »