« ランチの野菜度-059 亀戸「升本」 | トップページ | 3月の陽子ファームから »

2010年3月14日 (日)

大根まんじゅう

Daikon_manju05
亀戸香取神社、亀戸大根福分け祭りの境内で、大根汁の列に並ぶと、いっしょにおまんじゅうが配られました。

Manju01 Manju03
升本の焼き印が押してあるので「升本で売っているかしら」と話していたら、そばにいたのが升本の社長さん。
「はい売ってます」
「大根が入っているんですか?」
「具は、大根、たけのこ、小松菜、松の実、椎茸、クコの実…」
「へーえ。じゃ、帰りに買っていきます」
というわけで、ランチを食べたときに買いました。
Daikon_manju02箱には、こう書いてあります。

元祖亀戸大根まんじゅう
福わけ

お江戸で人気の「お多福大根」
誰が言ったか、食べて「福」来る、
その大根もいまじゃめったに食べられない。
それもそのはず、今は改名「亀戸大根」(大正時代)
時代は変わるが、変わらないのは
人の心の「福」願う気持ち。
お多福大根まんじゅう、食べて「福」来い
さあ召し上がれ。

お祭りでいただいたのは蒸してなく冷たかったので、熱々を食べてみたかったのです。具が野菜ばかりだからかしら。お焼きのような素朴な味でした。Daikon_manju07

|

« ランチの野菜度-059 亀戸「升本」 | トップページ | 3月の陽子ファームから »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

伝統野菜・地方野菜」カテゴリの記事

江戸・東京野菜」カテゴリの記事

野菜・果物の加工品」カテゴリの記事

野菜(根菜類)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47812457

この記事へのトラックバック一覧です: 大根まんじゅう:

« ランチの野菜度-059 亀戸「升本」 | トップページ | 3月の陽子ファームから »