« 三浦半島の野菜見学③レタス畑 | トップページ | [元気料理おやじ流]春レシピ⑤疲労回復 »

2010年4月 2日 (金)

ランチの野菜度-061 三浦三崎「三崎館本店」

Set01
・鮪御膳
・2600円+α(追加のまぐろ+お酒)
・三浦三崎「三崎館本店」
・野菜度=★☆☆☆☆

Hasioki
◇[野菜の学校]の卒業旅行で、三浦半島の野菜見学に行きました。そのランチは三崎のまぐろ専門店と聞いて、みんな期待。なかなか立派な和風旅館のような構えのお店です。でも、お刺身の鉢には5きれくらい。「えーっ、これだけなの?」という声があがり、追加。お刺身は少なかったけど、出てきたお料理はマグロづくしだからね、確かにマグロ専門店です。

◇小鉢
Sigureni
まぐろハツ時雨煮

◇刺身
Sasimi
メバチまぐろ わさび あしらい

◇焼きもの
Yakimono
まぐろホホ肉照り焼き 粉山椒

◇揚げもの
Agemono
まぐろ尾の見天ぷら 海苔塩

◇サラダ
Salada
海藻サラダ 和風ドレッシング

◇わさび
Honwasabi
[野菜の学校]に協力してくださる東京青果の澤田さんから、「まぐろの専門店なら、本わさびを用意するからわさびおろしを持って来てほしい」と言われ、スタッフが何人か持って行きました。どのおろし金からも、ああいい香り…。なかでも鮫皮のわさびおろしは大人気でした。当たりがやわらかく、きめ細かくなめらかにおろせます。
まぐろを食べさせる店でしたが、いちばんよかったのは、本わさびを鮫皮でおろしたわさび。そのまま温かいごはんにのせ、ちょっとしょうゆで味つけていただくのも美味。
◇三崎館本店の箸袋には「元祖まぐろのかぶと焼き」と。このお店のかぶと焼きは、まぐろ漁船でまぐろの頭をエンジンの煙道につるして蒸し焼きにした漁師料理をアレンジし、オーブンで焼いて出しているらしい。食べてないので何ともいえません。
◇網羅的ランチの内容もテキパキしすぎる仲居さんも、古い観光地らしさを十二分に満喫できました。野菜は海藻を海のベジタブルと考えても、それにトマトと漬けもの。なので★。

|

« 三浦半島の野菜見学③レタス畑 | トップページ | [元気料理おやじ流]春レシピ⑤疲労回復 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

野菜(香辛野菜)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/47976496

この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度-061 三浦三崎「三崎館本店」:

« 三浦半島の野菜見学③レタス畑 | トップページ | [元気料理おやじ流]春レシピ⑤疲労回復 »