« 4月の陽子ファームから | トップページ | 「牛の角」というねぎ »

2010年4月13日 (火)

ランチの野菜度-062 羽村「ゾナ・ヴォーチェ」

Outlook01
・ピザ&パスタランチ
・1000円
・羽村「ゾナ・ヴォーチェ」
・野菜度=★★★☆☆
◇青梅線羽村にあるスーパーマーケット「福島屋」を見学したい、という先生方とごいっしょしました。福島さんがお出ましになり、ごちそうになったのですが、もし自分で払うとすると、パスタorピザ+パン+サラダ+フリードリンクで1000円。

◇店内
Interior
天井が高くて、気持ちがいい。
「ホントはここはビュッフェスタイルで、セルフサービスなんです。今日は特別」と福島さん。フロアの人がサービスしてくれました。セルフサービスは、サラダ、お水、コーヒーなど。

◇サラダ
02salada
野菜は新鮮だし、ドレッシングも素直でわざとらしくない。

◇パン
01bread
薪釜で焼いたパン。温かいパンってやっぱりおいしい。オリーブオイルはサルディーニャ。これ、コストパフォーマンスがいいから好き。
パネルの解説によると

「歯ごたえのあるパン、やわらかいパン、体に優しい全粒粉などパンの種類に合わせ小麦粉を使い分けています。北海道のはるゆたか小麦をベースに発芽小麦、石臼挽き小麦、より安全性の高いオーガニックや自然栽培小麦を使いパン作りをしています」
なるほど。

◇マルゲリータ・ピザ
03margerita
自慢の薪釜で焼いたピザ。日本のピザのレベルってすごく高い、ってナポリピザ協会(確か)がびっくりしたらしい。だからちょっとおいしくても、日本ではフツーにおいしい。

◇しらすのピザ
04sirasu
しらすって、こういう使い方に合うはず。スペインのウナギの稚魚とか、イタリアのアンチョビとか…。親戚みたいなものだもの。

◇グリーンパスタ
05pasta
海老とブロッコリー。でも、香りはなくて、ジェノベーゼというよりはほうれんそうのソースのような感じ。

◇薪釜
Makigama01
お店に入ると、ドーンと左に存在する薪釜。
パネルには

「薪の自然な炎は荒々しくもやさしく、時にはホッとする炎です。石窯の放射熱で一気に焼き上げ、中に水分を閉じ込めて焼くので、しっとりしたパンになります」と。

◇薪釜で焼いたクッキー(上)とラスク(下)07cookie

08rask

◇サラダもビュッフェスタイルだから、食べ放題なのかも。とすると、食べ方によって★の数が増える。けど、サラダばっかり食べられない。がんばっても★★★くらいだな。

■ゾナ・ヴォーチェ
東京都羽村市五ノ神2-3-2
042-570-0744

|

« 4月の陽子ファームから | トップページ | 「牛の角」というねぎ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125662/48079621

この記事へのトラックバック一覧です: ランチの野菜度-062 羽村「ゾナ・ヴォーチェ」:

« 4月の陽子ファームから | トップページ | 「牛の角」というねぎ »